ネイチャーエンジニア Blog

全国各地で年間100箇所以上探索するフリーランスITエンジニアが、事業活動・自然を楽しむ情報を発信。


TOP | プロフィール | このブログについて


広大な丘で自分だけの花畑を作る!花畑デコレーションゲーム - フラワーヒルズ

先日、花畑デコレーションゲームをリリースしました! 

 

f:id:kkamedev:20171222211901p:plain

『フラワーヒルズ』

■ダウンロードはこちらから

Google Play
Appleストア

 

※ 2018/1/9追記

Applivさんにもアプリレビューを書いていただきました!

【iOS版】

app-liv.jp

【Android版】

android.app-liv.jp

今はハコニワゲームのランキングページでも表示されています。(新作タブ)

app-liv.jp

 

宣伝になってしまうのですが、

今回はこのアプリの推しポイントを、

ちょっとした開発エピソード

絡めてご紹介したいと思います。

 

フラワーヒルズを作ったきっかけ

1つ前のアプリは、

虫をモチーフにしたアプリ(※)でしたので、 

今回は花をモチーフにしたアプリ

を作ることだけは決めていました。

 

毎回新しいアプリを作る時にまず1番に悩むのが

アプリのコンセプト」です。

 

どんなジャンルのアプリにするか色々考えました。

植物観察のツール的なもの?

ねこあつめのような放置ゲーム or 農園ゲーム的なもの?

 

結果、決定打になったのは家で育てている植物たちでした。

f:id:kkamedev:20171222213546j:plain

 

1年半くらい前から多肉植物を育てていまして、

多肉植物の楽しみ方の一つとして、

寄せ植え」というのがあります。

 

寄せ植えというのは、

一つの鉢に複数の種類の植物を入れて育て、

その組み合わせを楽しむ、というものです。

 

色々な種類の植物の魅力を楽しみながら知ってもらえるし、

何より自分がその楽しさを知っているので、

これをヒントに花を育てて飾る

というコンセプトに行き着きました。

f:id:kkamedev:20171224035649p:plain

 

ポイントは「育てる」か「飾る」か? 

2つのコア要素「育てる」と「飾る」の

どちらに重きを置くかは悩みました。

 

今は開花するまで基本的な段階は、

種→葉1→葉2→つぼみ→開花

になっているのですが、

最初は成長を細かく分けて、

葉を4段階くらいまでにしていました。

 

開発を進めていたのですが、

なかなか開花して飾りつけるところまでたどり着けない!

という状態でした。

 

そこで、コンセプトに立ち戻ってみました。

 

寄せ植えは「花の組み合わせを楽しむこと

が一番の楽しみ方と考えているので、

飾り」の方がメインだろう、

となりました。

 

ということで結果的に

育成部分はシンプルなものに。

 

ただ、種から徐々に大きくなる点、

花がだんだんと成長する喜びは健在です。

f:id:kkamedev:20171224035754p:plain

 

花畑で他プレイヤーと交流する

「飾る」からには他の人に見てもらいたいですよね。

 

僕はこのゲームの一番楽しいところは、

頑張って作った花畑で他プレイヤーと交流をする、

だと思っています。

 

このゲームでは、

他プレイヤーの花畑にできる「いいね!」に

ちょっとだけ工夫をしています。

 

「かっこいいね!」「きれいだね!」など、

少し具体的な感想を伝えられるような仕組みを作りました。

そしてその結果が称号的なもので反映されるようになっています。

 

頑張って作った花畑へのリアクションがあると、

ログインした時にいいね!のアニメーションが続いて嬉しいんです!

 

こういう体験が増やせるよう、

これからも交流部分は機能改善していく予定です。

花のバリエーションは個性の数になる

メインモチーフである「花」は

ガーデニングで飾られるような園芸種だけでなく、

自然の草花も多く登場させています。

 

それにより、

野生のワイルドな感じとか、

都市系のキレイな感じとか、

プレイヤーの自分らしい個性を出せるようにしています。

(ただ、現状はまだまだ花の数が少ないので追加頑張ります。)

 

登場する花はファンタジーではなく全て実在する花でして、

僕がこのアプリを通して伝えたい、

植物の多様さ・魅力少しでもお届けできればと思っています。

 

ショップで花の豆知識が見られるようになっていますが、

他にも花の魅力を伝えられる方法がないか検討中です。

 

花畑にはチョウも登場する

自然界では、虫は花の大事なパートナーです。

 

そのあたりの繋がりも伝えたい僕としては、

何かの虫を登場させたいと思いまして、

世界観などを考慮して、フラワーヒルズでは

チョウを登場させることにしました。

 

登場させて見たところ、嬉しい追加効果もありました。

 

チョウを登場させるまで、

花をたくさん並べるのはキレイなのですが、

花自体はあまり動かせないので笑、

あまり動きがなく寂しいという問題がありました。

 

ですがチョウを登場させたところ、

画面に動きが出て華やかになりました。

 

また育てる花によって集まるチョウが変わる

というシステムにしたところ、

集まるチョウも含めて自分の花畑、

ということでカスタマイズできる範囲が広がりました。

f:id:kkamedev:20171222221320p:plain

 

フラワーヒルズを盛り上げる新キャラクターたち

今回、3人の新キャラクターも登場しています。

この3人はストーリーにも結構からんでくるのですが、

それぞれ極端に個性的な性格にしまして。

ストーリーを考えるのも結構楽しかったです。

 

「むしマスター!2」のストーリーでは

虫に喋らせるわけにもいかず、

ワン吉しか話せないので結構きついのですが笑、

フラワーヒルズではストーリーづくりがしやすかったです。

 

f:id:kkamedev:20171222222434p:plain

 

最後に

フラワーヒルズをより楽しんでいただけるよう、

これからも改善を続けていくつもりです。

 

花画像のストックはたくさんありますので笑

 

お手に取って遊んでいただければ幸いです。

ご感想・ご意見もお待ちしています。

 

f:id:kkamedev:20171222211901p:plain

『フラワーヒルズ』

■ダウンロードはこちらから

Google Play
Appleストア

 

 ※ 虫探し&虫育成アプリ

f:id:kkamedev:20170323092459p:plain

『むしマスター!2』

■ダウンロードはこちらから

Google Play
Appleストア