ネイチャーエンジニア Blog

全国各地で年間100箇所以上探索するフリーランスITエンジニアが、事業活動・自然を楽しむ情報を発信。


TOP | プロフィール | このブログについて


生き物探検記 - 台湾で野鳥観察の旅!① 〜街中なのにたくさんの野鳥と出会えた編〜

年始に4泊5日で南国リゾート「台湾」に行って野鳥観察をしてきました!

 

半分以上の日程は雨が降ってしまいましたが、

それでもたくさんの素晴らしい野鳥と出会えました。

 

僕が台湾で撮影した主な野鳥たちを紹介します。

 

探索した場所

台湾で探索するのは初めてだったので、今回は台北周辺で探索。

一番離れた場所でも「烏来(ウーライ)」というところで、

台北駅からバスで1時間ほどでした。

 

最初の1泊を烏来で過ごし、残りは台北市街地で探索しました。

 

f:id:kkamedev:20180131205357j:plain

烏来瀑布という観光スポット。

烏来には先住民族の部落の郷があり、ご当地キャラクターとなってました。

 

f:id:kkamedev:20180131205708j:plain

瀑布公園に行くのに、鬼のような傾斜の階段がありました笑

 

ここからメインの野鳥たちの紹介をしていきます。 

 

ヤマムスメ

f:id:kkamedev:20180131210039j:plain

早速ですが一番のお目当てだった鳥です。

台湾の国鳥で、台湾固有種です。

尾が長く、飛翔した時に羽衣をまとったような姿に見えてとても美しいです(^^)

 

ヤマムスメには烏来で初日から出会えてしまいました。

山の中でないと出会えないのかと思いましたが、

意外にも台北植物園でも出会うことができました。

烏来以外では餌付けなどもされていて、人馴れしていました。 

 

シロガシラ

f:id:kkamedev:20180131210921j:plain

名前の通り、頭が白くて可愛らしい鳥です。

台湾固有亜種です。

 

台北の市街地でたくさん見ました。

数が多いからなのでしょうけど、現地のバードウォッチャーは全く見向きもしませんでした。

 

ゴシキドリ

f:id:kkamedev:20180131211526j:plain

お目当ての鳥2番目です。台湾固有種。

南国らしい、派手な美しい鳥です。

 

この鳥はキツツキの仲間なのです。

旅行中、残念ながら木をつつくところは見られませんでした。

雨が降っていない日に3度ほど出会えましたが、

雨が本降りになってからは出会えなくなってしまいました。

雨の日は樹洞に隠れてしまうのでしょうか。

 

ハッカチョウ3種(上からハッカチョウ 、ジャワハッカ、インドハッカ)

f:id:kkamedev:20180131212057j:plain

f:id:kkamedev:20180131213007j:plain

f:id:kkamedev:20180131212146j:plain

ハッカチョウは台湾固有種で、他の2種は外来種です。

 

台湾でも外来種の問題があるようで、ハッカチョウは絶滅の危機のようです。

市街地の人の多さを見ると納得ではありました。

これ以上深刻な問題にならないと良いのですが…

 

アフリカクロトキ

f:id:kkamedev:20180131213316j:plain

河原にこんな大物が!

ですが残念ながらこれも動物園から籠抜けして繁殖しているのだそうです。

 

こんな鳥を見られて興奮はするのですが、

在来種のことも考えると複雑な心境になります。

 

カノコバト

f:id:kkamedev:20180131213700j:plain

台湾固有亜種です。

 

台北市街地のあちこちで見られました。

市街地では、この種の他に「カワラバト」「ベニバト」「キジバト」の3種が見られました。

街を歩いているハトを見るにも油断ならないですね!

 

オウチュウ

f:id:kkamedev:20180131214056j:plain

こちらも台湾固有亜種

 

日本では滅多に見られない鳥ですが、台湾ではたくさん見られました。

木の枝に止まってる姿がサマになります。

 

シキチョウ

f:id:kkamedev:20180131214250j:plain

ヒタキ科の鳥です。

モノトーンのデザインが美しい。

ヒタキ類らしく、尾もフリフリしていました!

ヒタキ好きの僕はとてもテンションが上がりました。

 

カササギ

f:id:kkamedev:20180131214806j:plain

雨脚が強くなってきたので、休憩所で雨宿り中のカササギくん。

日本と同じ種ですが、日本では主に九州など局地的な分布です。

カラスらしく、鳴き声はギャーギャーとうるさめ。

 

コウライウグイス

f:id:kkamedev:20180131215151j:plain

黄色と黒の美しい鳥です。

ウグイスと名がつきますが、ウグイスよりもカラスに近い仲間。

 

さえずりは口笛のような美しい鳴き声です。

今回の旅行でもこの鳴き声に気付いて撮影できました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

見つけた野鳥の中の一部の紹介ではありましたが、

台湾にも美しい野鳥がたくさんいるのを伝えられていれば幸いです。

 

今回の旅では見られなかった野鳥もまだいるので、

またリベンジに訪れたいと思います!