ネイチャーエンジニア Blog

全国各地で年間100箇所以上探索するフリーランスITエンジニアが、自然をもっと楽しむための情報を発信。


TOP | 自己紹介 | アプリ・ゲーム | 


ドクダミ、テイカカズラ | 「におう」植物(5月)

ネイチャーエンジニアの亀田です。

 

初夏の季節になりました。

気温的には、もう初夏を超えて真夏のような暑さの日がありますね。

 

花も「春の花」を過ぎて、「夏の花」たちが開花してきました。

 

そこで、今の時期に「におう植物」を僕が実際に嗅いでレポートしたいと思います!

 

今回は2種類、「ドクダミ」と「テイカカズラ」をお伝えします!

 

ドクダミ

東京では5月あたりから見られるドクダミ。

利尿作用のある「お茶」や、解熱や解毒の効果がある「」にもなる、

とっても有用な植物です。

 

f:id:kkamedev:20180516130818j:plain

 

でもこのドクダミ、「臭い匂い」のする植物としても知られてるんですねー。

 

ちなみに匂いがするのは、花ではなく「葉」の部分です。

てことで、葉をちぎって鼻に近付けてみます…

 

f:id:kkamedev:20180516131143j:plain

 

これは…

 

とても青臭いです。

 

僕の乏しい語彙力の中で出てきた言葉は、

 

草むらでうつ伏せに寝転がっているような感じ

 

でした。

 

テイカカズラ

テイカカズラは、逆に良い匂いがすると言われる植物です。

こちらも5月頃から花を咲かせるつる性の植物ですね。

 

f:id:kkamedev:20180516131905j:plain

 

こちらは近づかなくても分かるくらいいい香りが漂ってきます。

花に顔を近付けて良く香りを嗅いでみます…

 

 

ふむ。

 

これも僕の稚拙な表現で言葉にするならば、

 

メロンのにおい

 

でした。

 

まとめ

今回紹介した2種は街中でも普通に見られるので、ぜひ匂いを嗅いでみてください。

また他ににおう植物を見つけたらまたレポートしてみます!