ネイチャーエンジニア Blog

全国各地で年間100箇所以上探索するフリーランスITエンジニアが、自然をもっと楽しむための情報を発信。


TOP | 自己紹介 | アプリ・ゲーム | 


人気上昇中のイモムシとケムシ!かわいい・面白いイモムシたちを紹介

ナミアゲハ 幼虫
今までどちらかというと嫌われ者だった、イモムシ・ケムシ。

 

でも今、なんとイモムシたちの人気が急上昇中なのです

 

小学館の図鑑NEOシリーズの「イモムシとケムシ」という図鑑の売り上げが、「恐竜」・「宇宙」のテーマに迫る勢いとのこと。

 

>>> 見たい?見たくない?イモムシ・ケムシ図鑑が異例の人気(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

僕はネイチャーエンジニアの亀田です。

年間100回以上、全国各地に虫探しに行き、1500種類以上の虫に出会いました。

 

この記事では、今大人気のイモムシたちの魅力を紹介していきます!

 

■ 目次

 

 

 

イモムシ・ケムシの正体

イモムシって、なんでイモムシっていうんだろう?

 

イモムシは漢字で書くと「芋虫」。

 

サトイモやサツマイモのことです。

 

イモムシとは、もともとサトイモやサツマイモを食害するスズメガの幼虫のことを指していました。

 

例えば、このセスジスズメの幼虫

 

赤と黄色の紋が目立つ、大きなイモムシ。8cmほど。

 

サトイモを食べます。

セスジスズメ 幼虫


農家の方々にとってイモは主要な作物で、それらを食害するイモムシは目立つ存在だったのでしょう。

 

ともあれ、この「イモムシ」という言葉は、今では

 

毛が目立たない、チョウやガ類の幼虫の総称

 

となっています。

 

色が青いイモムシ → 青虫(アオムシ) 

毛が目立つイモムシ → 毛虫(ケムシ)

 

と呼びます。

 

また、

  • ケムシとイモムシの中間的な虫
  • イモムシとそっくりな姿のハチの幼虫

といったものもいるんです。

 

次の、イモムシ紹介で登場しますよ!

 

色々なイモムシ紹介

さて、では色々なタイプのイモムシを紹介して行きます!

 

■ ナミアゲハの幼虫

ナミアゲハ 幼虫

ザ・青虫ですね!

 

最もよく知られているアゲハチョウの幼虫です。

 

このイモムシは、ミカン科の葉を食べます。

 

この写真の姿は終齢幼虫と言って、さなぎに近い段階です。

 

「変態」の話は、ナミアゲハの例を使って、以下の記事で紹介していますよ!

 

関連: 完全変態と不完全変態の違いは何?昆虫の育ち方

 

あと、この写真の黒い斑は目じゃないんですよ。

 

これは天敵から身を守るために、「ヘビに擬態」していると言われています。

 

関連: 擬態(ぎたい)の意味と種類。実は奥が深い「化ける」能力を解説

 

幼虫の本当の顔はこれです。

f:id:kkamedev:20180802130930j:plain

イモムシは天敵に狙われやすいので、擬態など、色々な手段で身を守っているのも面白いんです。

 

■ アカボシゴマダラの幼虫

アカボシゴマダラの幼虫

マスコット的な顔を持つかわいいイモムシです。

 

以下の記事でも紹介しています。

 

関連: ゆるキャラ!猫顔!かわいい昆虫「アカボシゴマダラ(の幼虫)」

 

全身の姿はこんな感じ。

アカボシゴマダラ 幼虫
この幼虫はエノキの葉を食べます。

 

実はこのチョウは関東では外来種。

 

数が増えているので、雑木林などでエノキの葉を丁寧に探すと見つかることも多いです。


■ ルリタテハの幼虫 

ルリタテハ 幼虫

このイモムシは、先ほど言った、「イモムシとケムシの中間型」の例。

よく見ると、イガイガなっているのは毛じゃなくてトゲです。

 

いかにも毒々しい姿ですが、このイモムシに毒はありません。

 

これも一つの擬態なのでしょう。

 

そしてこの虫は、ガではなくチョウの幼虫です。

 

成虫では、青いラインの入った美しいチョウになるんですよ!

ルリタテハ 成虫
幼虫の姿と成虫の姿が全然違うのも、イモムシの魅力です!

 

■ アカイラガの幼虫

アカイラガ 幼虫

小さなかわいらしい幼虫です。

体はゼリー状で、透き通った姿をしています。

 

でも、かわいいからといって触ってはいけません!

 

「イラガ」というガの幼虫は、強烈な毒毛針を持っているのです。

 

電気虫」という異名を持つくらい、刺されると激痛が走ります。

 

見た目上はルリタテハの方が強烈そうなのに、不思議な世界ですね。

■ ヒトリガの幼虫

ヒトリガ 幼虫

「ヒトリガ」という、蛾の幼虫です。

ザ・毛虫ですね!

 

毛虫の中でも、毛がモサモサしているので、「クマケムシ」と呼ばれる毛虫です。

 

この毛虫には、毒はありません

 

触ると、毛は結構柔らかくてふさふさしています。

 

普段触る敵があまりいないのか、触るとすぐびっくりして逃げ出します。

 

ヒトリガは見た目の割に、動きが素早くて感心してしまいますよ!

 

■ ハバチの幼虫

ハバチ 幼虫

厳密にはイモムシではないですが、イモムシ型のハチの幼虫を紹介します。

ハバチ」というハチの仲間で、この仲間の多くはイモムシに似た姿をしています。

 

短い足がたくさんあるのと、つぶらな瞳が特徴的。

 

赤ちゃんみたいなかわいさのある虫です。

 

ハバチの幼虫は似た姿のものが変わるものが多く、識別は難しいです。

 

もっとイモムシを見たい!オススメのイモムシ図鑑

「もっと色んなイモムシを見たい!」という方のために、オススメのイモムシ図鑑をご紹介します。

 

秋はイモムシたちがよく見られるシーズンですので、今のうちに図鑑を持っておくと吉です。

 

■ イモムシハンドブック

なかなか掲載されている図鑑の少ない、「蛾の幼虫」をたくさん紹介してくれています。

  

全3巻ありますが、全て揃えるとかなりの種数が!

 

僕も、蛾の幼虫の識別の時にいつも助けられている図鑑です。

 

値段は1500円くらいです。

 

 

■ 小学館の図鑑NEO イモムシとケムシ

見たい?見たくない?イモムシ・ケムシ図鑑が異例の人気(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

で紹介されていた図鑑です。

 

僕はまだ持っていませんが、アマゾンでポチりました。

  

従来の一般向けの図鑑の数倍の詳しさで、高価な専門書と同等レベルの充実ぶりだ。

 

とのことで、とても楽しみです! 

 

読んだら別途記事にするかもしれません。

 

※図鑑読みました!感想を書いた記事はこちら。

>> 人気幼虫図鑑「小学館の図鑑NEO イモムシとケムシ」がすごかった!

 

値段は2000円くらいです。

 

おわりに

今人気急上昇中の、イモムシとケムシを紹介しました。

 

まだまだ紹介しきれないくらいたくさんのイモムシ・ケムシがいます。

 

今回取り上げられなかったイモムシたちもまた、何かで紹介したいですね。

 

スマホアプリ「むしマスター!2」では、イモムシを成虫まで育てることができます。

 

楽しみながら、イモムシたち虫のことを知れるゲームです。

 

基本無料なので、ぜひプレイしてみてください!

 

虫探し&虫育成ゲーム「むしマスター!2」

f:id:kkamedev:20170323092459p:plain

f:id:kkamedev:20180714123115p:plain f:id:kkamedev:20180714123127p:plain

 

では、また!

 

ピックアップ記事

www.nature-engineer.com