ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。


TOP | 自己紹介 | 運営者のアプリ・ゲーム | 運営者の本


虫嫌いな彼氏は嫌だ!虫の対処ができるか見極める3つのテクニック

私は虫が苦手だから、虫の対処できない人は嫌!
でも虫が苦手な男性って結構多いのよね…。

頼れる人か見極める方法はないかなあ?

 

この記事では、こんな悩みを解決します。

 

僕はネイチャーエンジニアの亀田です。

 

僕はこのブログでたくさん記事を書いている通り、虫が好きです。

 

もちろん自宅に出ても対処できます。

 

でも、虫が苦手な男性って結構いますよね。

 

そんな方と一緒にいて、もし虫が出たら、

 

「俺は虫だけは無理なんだ!対処お願い!」

 

って言われます。

 

そう言われたら、「情けない…」「いや、私も嫌なんだけど」って気持ちになりますよね。

 

僕の身の回りの同世代を思い浮かべても、10人いたら4人くらい虫ダメって言うと思います。

 

ましてや平然と対処できる人はもっと少ないです。

 

なので、虫の対処ができる男性は今や希少種!

 

今回は、虫の対処ができる男性を見極めるテクニックをお伝えします!

 

■ 目次

 

 

 

虫の対処ができる男性を見極める3つのテクニック 

f:id:kkamedev:20180808153024j:plain

もし飲み会などでちょっと気になる男性がいたら、以下を試してみてください。

 

虫に対処できる男性かどうかが見極められます。

 

1. 虫の写真を見せてみる

できる限りメジャーでない虫の写真を見せてみましょう。

 

あまり見慣れないイモムシなどならバッチリです。

 

「こないだ通勤中、お花にこんな虫がいたんだけど…」的な流れで切り出してみましょう。

 

あ、俺虫ダメなんだわ」と言ったらアウトです。

 

え?どんな虫?見せて見せて!

 

って食い付いてきたら、虫を見ることへの抵抗はないと思われます。

 

でもこれだけでは、単なる「とりあえず見てみたいマン」かもしれません。

 

あ、これ〇〇の幼虫だ

 

なんて言ったらビンゴです。

 

かなりの虫好きであることは間違いありません。

 

なぜなら、メジャーでない虫の幼虫を言い当てられるのは、必死に図鑑を読み漁らないとできないからです。

 

子供の時ならいざ知らず、大人になってもすぐに名前が出てくるのは今も虫が好きな証拠。

 

ちなみに、すぐに答えが出てこなくとも、「あれかなあ?」など本気で考えているのでもOKです。

 

こういう人なら虫の対処は問題なくできるでしょう。

 

2. 虫に関する体験談を話す 

虫と何かしら関わった話をしてみましょう。

 

できればちょっと嫌な体験をした話だと良いです。

 

「こないだ緑色の変わった虫が急にぶつかってきて、ビックリしたの!」 

 

こんな具合です。

 

虫の種類が確定できない文章になっていることがポイントです。

 

この話をして、

 

まじで!?うわー、想像しただけで鳥肌立つ!

 

なんていう人はアウトです。

 

家に虫が出たら「俺無理!対処して!」ってパターンです。

 

逆に、

 

え、変わった虫?どんな虫だったの?

 

と、「変わった虫」と言う単語に反応したら、ビンゴ

 

なぜなら、その言葉には「なんなら俺にぶつかってきてくれ」という気持ちが見え隠れしているからです。

 

こういう人も、虫の対処は問題ないでしょう。

 

3. キャンプの話をしてみる

こんな感じの話をしてみましょう。

 

キャンプで、絶対にやりたいこととか、いつも必ずやることって何かある?」 

 

その時、

 

いや、暑いし虫いるからキャンプ自体行かないよ

 

って言う人はアウトです。

 

キャンプに行かないというだけでは判断できませんが、理由が明らかに虫慣れしてないからです。

 

何気に夜にカブトムシ探しに行くのが楽しみかも

 

と言ったら期待できますが、この世に「カブトムシ好きな男」はたくさんいるので油断できません。

  

キャンプ場みたいな場所は、いろんな生き物に会えるのが楽しいよね!

 

なんて言ったらビンゴ

 

なぜなら、キャンプ場で出会える生き物≒虫です。

 

きっと夜は懐中電灯を片手にキャンプ場を歩き回るでしょう。

 

こういう人なら、虫の対処なんて、お茶の子さいさいです。

 

虫が対処できる男性の落とし穴 

f:id:kkamedev:20180808154652j:plain

虫の対処ができる男性の見極め方は前述した通りですが、注意点が2つあります。

 

その注意点をここでお伝えしておきます。

 

1. 虫が好きすぎる可能性がある

虫が好きすぎて、もはや家で虫を飼っている可能性があります。

 

すると、虫の対処というか、むしろ虫を招き入れている状況です。

 

これを読んでいるあなたは虫が苦手なはずなので、そんな状況は避けたいでしょう。

 

それを避けるためには、アプローチをする前にこんな質問をしましょう。

 

「ペットって、何か飼ってる?」

 

僕の今まで出会ってきた友人たちを考えると、この手の虫好きはとても正直・誠実です

 

きっと嘘などつかず、素直に打ち明けてくれるでしょう。

 

その答えを聞いて、アプローチを諦めるもよし。

 

虫を飼っていることよりも、その誠実さを信じて彼にアプローチを続けるのもよし、です。

 

2. 虫を見る機会は増える

虫を飼っていなくても、結果的に虫を見る機会が増える可能性があります。

 

当然、虫の対処は彼氏がしてくれるはずですが、ハイキングなどに行ったら、虫がいたら観察せずにはいられないでしょう。

 

だって、自分が見つけて嬉しかったもの、感動したものは身近な人に共有したくなるものです

 

1つ例を挙げますが、実は僕の嫁は虫が苦手です

 

普段からケンカしたり怒ったりはあまりしないのですが、結婚して最初の頃、イモムシ写真を見せたら、

 

何で嫌いなの知ってるのにわざわざ見せるの!?

 

ってマジギレされたものでした…。

 

家に出たクモも、「すぐに出して!」と言われる度、クモを手の平に乗っけて外に出してあげました(泣)

 

でも、それから1年以上経過した今。

 

アダンソンさん(ハエトリグモ)出たよ〜。写真撮らなくていいの?

 

って言われるようになりました。

 

虫が昔ほど嫌いでなくなってくれたんです。

 

きっと、身近な僕が虫をいいヤツ、って言い続けたからでしょう。

 

身近な人の言葉って、自分に大きな影響を与えると思います。

  • 周りが虫が嫌い → 「虫は悪いヤツ、気持ち悪いヤツ」に変化
  • 周りが虫が好き → 「かわいい虫もいる、別に害はない」に変化

な感じ。

 

なので言いたいことは、今は虫が嫌いでも「虫嫌い自体を克服できる可能性がある」ってことです。

 

とはいえ、個人差があるので1つの参考意見としてお聞きください。

 

おわりに

まとめると、

  • 虫の対処ができる男性か見極めるには3つのテクニックを使ってみよう
  • 虫の対処ができる男性と付き合えた後の落とし穴も知っておこう

です。

 

本文の中でも書きましたが、虫の対処ができる男性は、

 

少年心を残している、ゆえに、素直・ピュア

 

な傾向があります。

 

そういった男性が好みの女性にとっては、より良いパートナーだと思います。

 

あなたが良い男性と出会えますように。

 

では、また。