ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

美しいはねを持つガ(蛾)まとめ【ガには実は綺麗な虫が多い!】

キンモンガ

ガ(蛾)って暗くて地味なイメージ。
綺麗なガなんて本当にいるの?

こんな疑問にお答えします。

 

ガ(蛾)というと暗めの色をしていて地味な虫のイメージ。

 

僕の周りの知人や友人たちにも、

怖い

苦手

気持ち悪い」 

と、ガをマイナス評価している方々が結構います。

 

しかし実は、ガはとっても多様で魅力的な生き物!

 

ガはチョウ目という、5000種ほどのチョウとガが含まれるグループに属します。

 

ところが、その大きなグループに含まれる虫のうち95%がガ

 

だから、一口にガと言っても様々な姿や生態を持っているのです

 

僕はネイチャーエンジニアの亀田です。

 

年間100回以上全国各地で生き物観察をし、様々な虫に出会ってきました。 

 

そんな虫好きの僕が、美しいはね模様を持つガたちを選抜して紹介します。

 

 

美しいはね模様を持つ蛾がいる理由【蛾は多様性の高い昆虫である】

冒頭でお話した通り、ガはチョウ目(鱗翅目(りんしもく))というグループに属します。

 

ここに含まれるのは蝶(チョウ)蛾(ガ)ですが、このグループの虫は日本に5,000種類いると言われています。 

 

このグループの中のチョウとガの比率ですが、なんと95%がガ

 

チョウだけでも様々な種類のものがいるのに、はなんとチョウの20倍近くの多様さがあるのです。 

 

だからこそ、

・多くの人がイメージする地味なガ
・ガに思えないような美しいガ
・見たことのないような変な姿のガ

と様々な姿のものがいるのですね。

 

論より証拠!ということで、実際の蛾のはね模様を見ていただきましょう! 

 

なお、蝶と蛾の違いは以下の記事で解説しています。

 

美しいはね模様を持つ蛾たちを紹介

セスジナミシャク

セスジナミシャク

稲妻のような模様が特徴的。

 

この稲妻型の模様を持つ蛾、他にも結構いるんです。

 

どれも美しい模様なので、ぜひ自身で見つけて比べてみてください!

 

スカシエダシャク

スカシエダシャク

なんと、はねが半分透けています。

 

チョウにも半透明のはねを持つものがいますが、太陽の光にさらされるとステンドグラスのような美しさが映えます。

 

この半透明のはねを持つ蛾も同じようなポテンシャルはあると思うのですが、あまり明るい場所を好まないので、光との組み合わせはあまり見られません。

 

ちょっと勿体無いです笑

 

スジベニコケガ

スジベニコケガ

赤と茶の複雑なはね模様。

 

同じような配色の近似種のものがいくつかいるのですが、種ごとに模様のパターンが違い、それぞれ楽しめます。

 

キンモンガ

キンモンガ

蝶のようなイメージの蛾。

 

生態としても昼行性であり、明るい時間にヒラヒラと舞い、とても綺麗です。

 

止まっても黄色(金色)の紋が黒い地に映え、美しいです。

 

ホソオビヒゲナガ

ホソオビヒゲナガ

金色のはねに白い一文字が入ります。

 

なんだか金メッキされているみたいですね。

 

この種は「ヒゲナガガ科」の仲間ですが、名前の通り長い触角も特徴的。 

 

モンクロシャチホコ

モンクロシャチホコ

僕には高級カーペットにしか見えません。

 

とても上品なはね模様です。

 

トラフツバメエダシャク

トラフツバメエダシャク

白、黒、オレンジの色のトラ模様です。

 

はねの形も先端が尖っていて特徴的。

 

トリバガの一種

トリバガの一種

他の蛾とは印象の異なる、結構異質な蛾です。

 

色々と尖っていて、ダークな雰囲気が魅力です。

 

ちなみに凶暴だとか危険だとかは全くありません。

 

マドガ

マドガ

黒の地に散りばめられた白と黄色の斑紋が綺麗です。

 

この蛾の大きさは十数ミリ。

 

こんな小さな蛾も、よく観察するととても繊細なデザインが描かれているのですね。

 

ビロウドハマキ

ビロウドハマキ

蛾界の中では有名で人気のある種です。

 

その人気も納得の美しい複雑なはね模様を持ちます。

 

はねを開くと、さらに目立つオレンジ色が見えます。

 

ツマジロエダシャク

ツマジロエダシャク

天使のような、堕天使のようなシルエットの蛾。

 

高貴な装いの蛾です。

 

クロマイコモドキ

クロマイコモドキ

金ピカのはねを持ちます。

 

小さいけれど、その光沢のおかげでかなり目立ちます。

 

夏に観察できます。

 

トビイロトラガ

トビイロトラガ

ローブをまとったようなはねを持つ、イケメンな蛾です。

 

ローブ型のはねを持つ蛾の中でも、この種は一層貴族感がありますね。

 

というよりも魔術師みたい?

 

ヤママユ

ヤママユ

強烈な印象を与える目玉模様が特徴的。

 

大きさはなんと15cmにもなる、日本最大級の蛾

 

模様だけでなく、その存在感も加わって、出会ったらとても印象に残る蛾です。

 

ホタルガ

ホタルガ

マダラガ科という分類に属する蛾。

 

マントのようなはねをもち、シックで落ち着いた姿が美しい蛾です。

 

昼行性なので、昼間でも活動する姿が見られるのも魅力!

 

サツマニシキ

サツマニシキ

ホタルガと同じくマダラガ科の蛾。

 

シックなホタルガとは違い、このサツマニシキはかなり派手

 

でも、ただ派手な感じではなく、調和した色味がとっても美しいです!

 

ガに関連する虫たち

同じ分類に属する虫たち

ナミアゲハ

[チョウ目]

 

おわりに:多様なガたちを観察してみよう!

今回は綺麗なはね模様を持つガを紹介しました。

 

でもまだまだ、1%以下のガしか紹介できていません。

 

なぜなら、日本だけでもガは 5,000種 x 95% = 4,500種類 もいるのです。

  

このように、身近な場所に多様な虫たちはたくさんいます。

 

あなたも身近な場所で、魅力的な虫たちの観察をしてみませんか?

 

以下の記事では昆虫観察の始め方や、観察に役立つ道具を紹介していますので、ぜひご覧ください!

  

合わせて以下もお読みください↓

「他の虫の紹介」を読みたい!

虫の魅力紹介まとめ【甲虫目、チョウ目など分類ごとに紹介】

「昆虫観察」について知りたい!

昆虫観察の始め方【観察に必要な知識・道具などを紹介】