ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

英語版いきものブログ「Wonderful Japanese Nature」運営開始!

ネイチャーエンジニアの亀田です。


英語版いきものブログ「Wonderful Japanese Nature」の運営を開始しました!


Wonderful Japanese Nature

>> Wonderful Japanese Nature


こちらは海外の方向けに、日本の生き物たちの魅力を知ってもらうためのブログ。


というわけで今回は、「Wonderful Japanese Nature」についてお伝えします。




 

Wonderful Japanese Nature を作った経緯

ナンヨウショウビン

僕は生き物観察を目的に、海外の数カ国を旅してきました。


各地で現地のツアーに参加する中で、現地のガイドさんはみんな誇らしげに自国の自然を紹介してくれました


その姿は、単純にカッコよかったし、羨ましかった。


それを見て、「いつか僕から海外の人に、日本の自然の魅力を発信したい!」と思い始めました。


それから自分の事業活動をする中で、この「ネイチャーエンジニア いきものブログ」も始めました。


このブログでは、主に日本人にとって身近な生き物たちの情報を発信。


最初は全然読まれなかったけど、発信を続けるうちに、少しずつ読んでくれる人が増え始めました。


日本に住む人にとっては、当たり前にいる、ごく普通に見られる生き物たちのはずなのに。


その様子を見て、


日本で普通に見られる生き物たち。だけど、その魅力は普通じゃない!


この気持ちに確信を持てました。


なので、この「普通じゃない魅力を持つ日本の生き物たち」を海外の方たちにも発信してみよう!


そう思ったのが立ち上げの経緯です。

Wonderful Japanese Nature を作った目的

ボルネオモリドラゴン

英語版のブログを立ち上げた目的は以下です。

1. 海外の人に、日本の生き物の魅力を発信したい
2. 海外の生き物好きの方とコミュニケーションを取りたい


1. は経緯の通りの理由です。


2. は、海外の方たちと情報交換することで、日本の生き物たちを守るためのヒントもあるんじゃないか、という期待を持っています。


僕は、将来も日本の魅力的な生き物たちを見続けたいと思っています。


でも彼らがこれからも生き延びていくにあたり、

・外来種問題
・地球規模での気候変化
・開発による生息環境の破壊

など、様々な問題があります。


僕が海外に行った経験だけでも、国によっていろんな状況が見られました。

・ニュージーランド: 外来種対策、在来種保護が徹底
・台湾: 市街地は緑が少ないが、少ない緑の中に多くの野鳥がいる
・マレーシア: 観光が優先。現地の自然にも影響


もし各国の方達と繋がれたら、いろいろな方向の取り組みや対処法などを知れるのでは、と思っています。(それができるよう、僕の英語力も鍛えます…)


あと、単純に海外の生き物好きな方たちと語り合いたい、という素直な欲望もあります。

Wonderful Japanese Nature で発信するコンテンツ

ロビン

Wonderful Japanese Nature では、主に以下の情報を発信していきます。

・日本の動植物の魅力
・日本でおすすめの観察スポット
・日本でおすすめの観察道具


現時点では、このいきものブログの記事を簡略化した記事ばかりですが、今後は海外の方向けのオリジナルコンテンツも発信して行く予定です。


例えば、僕は海外の生き物の図鑑を探したりしますが、Webでも情報収集しにくい。


このブログで、日本に興味のある海外の方に役立つ図鑑などのツールや情報を、お伝えできればと思っています。

おわりに

変な文法もあると思いますが、運営しながら英語力もアップしていきます!


そして、生き物好きな方々にとって、有益なブログになるようにしていきます。


こちらのブログも、どうぞよろしくお願いします!


Wonderful Japanese Nature

>> Wonderful Japanese Nature