ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

冬の農耕地の代表猛禽類ノスリ【ずんぐり体型のかわいい?タカ】

ノスリ

畑で猛禽類を見たよ!
この鳥は何ていう鳥?

こんな疑問にお答えします。


ネイチャーエンジニアの亀田です。


猛禽類に出会うと、なんだかワクワクドキドキしませんか?


僕は年に100回ほど野鳥観察していますが、猛禽には何度出会っても興奮します。


ノスリは、ずんぐり体型の、なんだか少しかわいらしい猛禽。


冬は畑などの農耕地でよく見られます。


今回は、そんな農耕地の猛禽・ノスリについて紹介します。




 

ノスリの魅力と特徴

ノスリ

ずんぐり体型のかわいい猛禽類(タカの仲間)

ノスリはなんだか少しかわいらしく見える猛禽類


きっとその理由は、他の猛禽と比べるとずんぐりした体型のためでしょう。


ノスリはタカの仲間ですが、オオタカなんかはシュッとした体型。


しかしノスリは丸っこく、見た目は温和なイメージがあります。

ノスリの見分け方

猛禽類は似ている種が多く、比較的見分けづらいです。


ノスリの見分けポイントは、脇〜腹周りのこげ茶の斑紋


飛翔中の見分けにも、この斑紋が役立ちます。


ノスリ 飛翔中

ノスリ 飛翔中

ただし、幼鳥と成鳥でこの模様が変わるので注意。


上記の斑紋が目立つのは成鳥の話で、幼鳥はここがまだらになっていて、他の猛禽類と紛らわしいです。


この際、見分け方には先述したずんぐり体型もヒントになります。

えさはネズミ

比較的かわいらしい姿のノスリですが、やっぱり猛禽らしく肉食です。


えさは主にネズミ類やモグラなど


ノスリは農耕地を飛翔して獲物を探します。


畑でネズミなどほとんど見つけられないのに、あれほど高い位置から獲物を見つける視力、本当にすごいですよね。


猛禽類の視力は人間の8倍もあるとのこと。


彼らのような視力があれば、もっと多くの生き物を見つけられるようになるのでしょうか。

ノスリ観察のポイント

夏は山、冬は農耕地に移動する

ノスリは夏は主に山地の林で繁殖し、冬になると平地の農耕地などに移動します。


このように、渡りではない、比較的近距離を移動する鳥を漂鳥と言います。


場所によっては移動をせず、留鳥となることもあるようです。


渡りについては以下で詳しく解説しています↓


冬は農耕地で観察しやすい

ノスリは比較的観察しやすい猛禽類


僕の感覚では、トビの次に遭遇率の高い猛禽類です。


その理由は、以下の通り。

1. 電柱や木の枝などの目立つ場所にいることが多い
2. 他の猛禽と比べて警戒心が弱め
3. 空を飛び回っている時間が長い
4. 単純に個体数が多め


オオタカなどは、ノスリよりも警戒心が強いイメージで、なかなか近い位置で拝めません。


しかしノスリは比較的交通量のある場所の近くの木の枝に止まっていたり、割と近い位置でも飛ばなかったり、警戒心が弱めです。


また、他の猛禽は飛び去ってすぐに見えない位置に行ってしまいますが、ノスリは上空をグルグルと回っていたり、飛んでも見える範囲の位置に止まり直すことも多いです。


このように観察する回数が多くなり、愛着が湧いてかわいく見えているのもあるかもしれません。

ノスリは僕に猛禽への興味を持たせてくれた野鳥

ノスリ

僕が最初にノスリに出会ったのは、僕が野鳥観察を初めて初の冬シーズン。


トビ以外で初めて出会った猛禽でした。


まだ望遠カメラを使っていなかった頃で、比較的近くの枝に止まってくれました。


必死になって撮影しましたが、遠くて粗い画像しか撮れず


しかし、ノスリに出会ったことで遠くの場所にいる野鳥にもっと興味が出ました


そして望遠機能を切望するようになり、その次の春には望遠カメラ(高倍率コンデジ)を購入。


ノスリは僕に猛禽への興味を持たせてくれた野鳥であり、思い出深い野鳥の1種です。


望遠カメラについては以下の記事をどうぞ↓


おわりに

今回はノスリについて紹介しました。


ノスリは比較的大きな農耕地があれば、生息している可能性が高いです。


以前に観察者からノスリが見えることがあって、近くに家族連れが近くにいて、そのお父さんが「動物園以外にもこんな鳥いるんだねぇ」と感動していたのが印象深いです。


ぜひ、野生の猛禽・ノスリを一度観察してみてくださいね!


まだまだ魅力的な鳥たちがたくさん!そんな彼らの記事は以下でまとめています↓


合わせて以下の記事もどうぞ↓

いろんな鳥の楽しみ方を知りたい!

鳥好きのための「野鳥の楽しみ方」まとめ【本、ゲーム、グッズなど】

鳥が登場するゲームを知りたい!

鳥好きがおすすめする鳥ゲーム・鳥アプリ5選 【iPhone・Android】

野鳥観察を始めたい!

野鳥観察(バードウォッチング)の始め方。必要な装備と観察に役立つ知識を紹介


では、また。