ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

イカルは驚くほどの美声を持つブサカワ野鳥【木の実を割る黄色いくちばし】

イカル

すごい綺麗な鳴き声の鳥がいる!

でも、姿を見たらなんだかずんぐり。
あの鳥、なんていう鳥?

こんな疑問にお答えします。


林の方から聞こえる、透き通った綺麗な鳴き声。


その鳴き声のする方をよく探すと見つかるのが、イカルです。


イカルの姿は、失礼ながらずんぐりしていてちょっとブサイク


でもその姿に似合わず美しい鳴き声を持つ野鳥なのです。


僕はネイチャーエンジニアの亀田です。


年間100回以上全国各地で生き物観察をし、様々な野鳥に出会ってきました。


そんな鳥好きの僕が、イカルの特徴と魅力を紹介します。




 

イカルは驚くほどの美声を持つブサカワ野鳥

イカル

ブサカワなずんぐり体型の鳥

イカルの見た目は、一言で言うとブサカワ


そう思ってしまう理由は、おそらく以下。

・お尻がデカイ。ずんぐり体型
・頭&くちばしがデカイ


同じグループのアトリ科の鳥でも、他の鳥はもう少しスマートなイメージです。


イカルよりもスマートなカワラヒワ

カワラヒワ


しかし、このアンバランスな姿こそがイカルの特徴でもあります。


一方でイカルは、メリハリが効いたカラーリングをした姿を持ちます。

・シックな灰色と紺色の羽
・ワンポイントの白の斑紋
・大きな黄色いくちばし


また、紺色の羽には光沢があり、光の当たり具合によってさらに美しく見えます。(構造色と言います)


ブサカワだけど服は良いものを着ている、みたいなイメージですかね笑


しかし、それによってイカルがさらに気になってしまうという面も。


そんなブサカワ感&アンバランスさこそが、なんだかイカルに愛着を持ってしまう要因となっている気がします。

木の実を砕くのに適した大きな黄色いくちばし

イカルの黄色い大きなくちばしも面白い特徴の1つ。


イカルは植物食で、この大きなくちばしを使って固い木の実すら割って食べます


木の実を食べていた時に撮影したイカル

イカル


この木の実を割って食べる様子から、「豆割り」と呼ばれることもあったようです。


先述した通り、イカルは冬場は平地で見ることができます。


彼らは木の上で木の実を食べているか、地面に落ちた種をついばんでいることが多いです。


冬場の公園などを散策する際は、「パチ、パチ」という音に注目。


木の上からそんな音が聞こえたら、くちばしで木の実を割って食べるイカルに出会えるかもしれません。

姿からは想像できない美しい声の持ち主

先ほどから姿をかなりバカにしていますが、実はイカルには秘密の特技があります。


それは、美しい鳴き声


キーコーキー」と、姿からは想像できないような透き通った声で鳴きます。


イカルの美しい声は以下のサイトで試聴できます↓


この声は、声質が高い上に、イカルが木のてっぺんなど高い位置で鳴くので、遠くからでもよく聞こえるのです。


イカルはアトリ科の鳥ですが、ウソシメなど、この科の鳥は高くて透き通った声の持ち主が多い。


ウソの名前の由来は口笛のような鳴き声

ウソ


しかしその中でも、イカルは美しい鳴き声で1,2を争う鳥だと思います。


ちなみに、野鳥のさえずりは繁殖期の求愛やなわばりアピールのためのものなので、鳴き声を聴けるのは主に夏。


ぜひ夏に山に行った際は、「キーコーキー」という透き通った声に注目してみてください!




イカルを観察する方法【冬なら平地で見られる】

イカルは渡り(海を渡るような長距離移動)をしない鳥です。


しかし、夏は山の林などで過ごし、冬は平地に降りる、という短距離の移動はします。


このような短距離移動をする鳥を漂鳥と呼びます。


なので、イカルを夏に見たいと思ったら山などに行く必要があります。


しかしになると、彼らは平地に降りて来ます。


特に木の実が地面に落ちる頃(年明け)になると見られる機会が増えるように思います。


イカルに会うなら、冬に木の実のある場所を探して見るのがオススメです!

イカルに関連する鳥たち

きれいな鳴き声の鳥

コマドリ


同じ分類に属する鳥たち

ウソ

※リンクから各分類の紹介を見ることができます。

おわりに:耳も使ってイカルを観察してみよう!

イカルの魅力を考えると、野鳥には姿以外にも魅力がたくさんあるのだと気付かされます。


野鳥観察は、視覚だけでなく、聴覚もたくさん使うのです。


今回の記事で紹介した、さえずりを楽しむために使うだけでなく、野鳥を探す時にも駆使します


例えば、木の上にいる野鳥の位置を特定するのにも使いますし、やぶの中に潜む野鳥を察知するのにも使います。


また面白いのが、姿はそっくりだけど鳴き方を聞くと識別ができる鳥なんかもいるんですよ!


姿での識別は難しいが、鳴き声は特徴的なムシクイ類

センダイムシクイ


目だけでなく耳でも楽しめる野鳥たち、本当に多様な楽しみ方があるんです!


以下では、野鳥観察の始め方観察に役立つ知識や道具とともに紹介していますので、ぜひご覧ください!


合わせて以下もお読みください↓

「他の野鳥の紹介」を読みたい!

野鳥の魅力紹介まとめ【海外で観察した野鳥も紹介】