ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

ウリハムシとトレンチ行動【ウリの葉の丸い穴の秘密】

クロウリハムシ トレンチ行動

ウリの葉に円形の穴がたくさんある!

これって誰のしわざ?

こんな疑問にお答えします。


ネイチャーエンジニアの亀田です。


ウリの葉にある円形の穴


これは誰のしわざでしょう?


答えを言ってしまうと、これはウリハムシという甲虫のしわざ。


そして葉っぱに円形の穴を開ける行動を、トレンチ行動と言います。


というわけで今回は、ウリハムシの生態とトレンチ行動について紹介します。




 

ウリハムシの生態と円形の食痕の関係

ウリハムシ


コウチュウ目ハムシ科の仲間

ウリハムシは、コウチュウ目ハムシ科ウリハムシ属の昆虫。


ハムシは漢字で「葉虫」と書くだけあって、植物を食べるものばかり


そんなハムシの姿や形は種類によってさまざま。


その中でもウリハムシは、触角の長いヒゲナガハムシ亜科に含まれます。

害虫扱いされる理由【ウリが大好きな虫】

ウリハムシは名前が示す通り、生涯を通じてウリを好む昆虫


幼虫は根を、成虫は葉を食べます。


ただ、このような食の好みのため、野菜を育てる農家の方や畑を持っている方には残念ながら害虫扱いされています。


ウリハムシだけでなく、こういう草食派な虫は害虫となることが多いのですね。

謎の多い円形の食痕【トレンチ行動】

ウリハムシの面白い行動に、トレンチ行動というものがあります。


ウリハムシはまず、ウリの葉を食べるときに、食べる部分の周りを円状に傷を付けます


すると、傷口から出た植物の汁が出て来ます。


その汁が乾いてから、その内側を食べるというもの。


そのトレンチ行動を示すのが、以下の写真。


クロウリハムシ トレンチ行動中

クロウリハムシ トレンチ行動


ちなみに、トレンチは「」という意味。


しかし彼らがなぜこの行動を取るかは諸説あり、ウリの汁が毒であるとか、汁の苦味を嫌っているなどありますが、事実は不明の様子。


ウリハムシは身近な虫で、野菜につく害虫であるから、研究はよくされていると思うのですが、それでも解明できないことがあるんですね。


こんなに不思議な虫たちには、本当に興味が尽きないです。

ウリハムシの仲間

身近なウリハムシは以下の2種がよく見られます。

ウリハムシ

ウリハムシ

畑や草地のような場所でよく見かけます。


後述するクロウリハムシと違い、全身オレンジ色です。

クロウリハムシ

クロウリハムシ

畑のほか、林縁などでも見かけます。


黒とオレンジの配色で、この色味で識別できます。


※ 紺色とオレンジのハムシは多く、真っ黒かどうかがポイントです

他の虫の不思議な食痕を知る

外を探索していると、クロウリハムシの円形の穴以外にも、虫が残した不思議な跡はたくさんあります。


そんな面白い痕跡の正体を知りたいなら、以下の本がオススメ。


食痕のほか、産卵の形跡や巣など、虫たちが作る面白い創作物たちを知ることができますよ!

おわりに

今回はウリハムシについて紹介しました。


ウリハムシはWebで調べると害虫としての情報ばかりが出てきます。


確かに植物を育てている方には厄介者ではあるのですが、植物との面白い関わり方をしている虫もたくさんいます


ぜひ、日常見かける虫食い跡にも注目して見てください。


以下の記事でも、多彩なハムシたちの魅力を紹介しています↓


合わせて以下の記事もどうぞ↓

虫の名前を知りたい!

見つけた虫を識別したい!虫の名前を調べる3つの方法

虫を楽しむための情報・グッズを知りたい!

虫を楽しむ情報・グッズまとめ【本、アプリ、グッズなど】


では、また。


>> 「虫」カテゴリーの記事一覧を見る