ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

植物の魅力紹介まとめ【年間100回以上、全国各地で探索する筆者が紹介】

オオアラセイトウ

あ、綺麗な花!

他にももっと色々な花のこと知りたいな!

こんな想いにお答えします。


ネイチャーエンジニアの亀田です。


僕は年間100回以上、全国各地を自然探索しています


実は元々最初は虫・野鳥をはじめとする生き物がメインだったのですが、探索で様々な面白い植物に出会ううちに、植物にも興味を持つようになりました


それで調べたり勉強しているうちに、確かに植物って大きな動きはないけれども、とても魅力的な生き物であることを知りました。


その理由について詳しくは、以下で紹介しています。


当ブログでは、「出会った植物たちの魅力を知ってもらおう!」と、僕の観察経験をもとに彼らを紹介しています。


この記事はそれら紹介記事をまとめたものです。

※今後記事が増えたら、こちらにも追記して行きます




 

分類ごとの植物の魅力紹介

タンポポ(蒲公英)

カントウタンポポ

とっても身近なライオンの名を冠する花ですが、実は色々な種類のある「タンポポ」の紹介です。


ヤブガラシ(藪枯らし)

ヤブガラシ

小さな花ながら、大小様々な生き物たちを引き寄せる魅惑の花をつける「ヤブガラシ」の紹介です。


ドクダミ

ドクダミ

ハート型ののかわいい葉を持つ、十薬とも呼ばれる薬草「ドクダミ」の紹介です。


クズ

クズ 花

一般的に厄介な雑草のイメージを持たれているものの、実は漢方薬や食用にもなる優秀な野草「クズ」の紹介です。


クチナシ

クチナシ

甘くて良い香りを放つ、三大香木の一種「クチナシ」の紹介です。


マンネングサ(万年草)

モリムラマンネングサ

多肉植物と言えば葉がぷっくりとしたかわいい植物ですが、その多肉植物の野生版「マンネングサ(万年草)」の紹介です。


ユウゲショウとヒルザキツキミソウ

ヒルザキツキミソウ

特定の時間帯に花が咲く?という面白い花「ユウゲショウ」「ヒルザキツキミソウ」の紹介です。


ツメクサ(詰草)

シロツメクサ

クローバーとも呼ばれるかわいいポンポンの形をした花「ツメクサ(詰草)」の紹介です。


ツユクサ

ツユクサ

夏に咲く爽やかな青い花「ツユクサ」の紹介です。


カタバミ(片喰)

カタバミ

身近な花ながらすごいたくましい能力を持つ花「カタバミ(片喰)」の紹介です。


ムラサキ科

ネモフィラ

名前の通り、人を惹きつける青い花・紫の花が多い「ムラサキ科」の植物の紹介です。


ケマン(華鬘)

シロヤブケマン

その妖艶な美しさにはワケがある!?「ケマン(華鬘)」の紹介です。


クワ(桑)

クワ(桑) 実

日本の里山生活において重要な役割を担っていた樹木「クワ(桑)」の紹介です。


エノキ(榎)

エノキ 幹

日本を代表するとっても面白い昆虫たちが集まる樹木「エノキ(榎)」の紹介です。


スミレ科

タチツボスミレ

春を代表する花と言えばスミレ。そんな「スミレ科」の紹介です。


アジサイ(紫陽花)

アジサイ

梅雨に綺麗な花を咲かせる「アジサイ(紫陽花)」の紹介です。


イネ科

コバンソウ

地味に見えて面白い特徴のものも多い「イネ科」の紹介です。


アブラナ科

オオアラセイトウ

食卓でおなじみの十字の花を咲かせる植物「アブラナ科」の紹介です。


シソ科

ホトケノザ

魅惑的で面白い花「唇型花」を持つ「シソ科」の紹介です。


珍しい植物=すごいではない

僕が当ブログで紹介する動植物たちは日本に住んでいる方にとって、ほとんどが身近に見られる、決して珍しくない生き物たちです。


僕は小学校で生物観察クラブの講師をしたり、たまにリアルで生き物案内したりすることがありますが、生き物探しをすると「珍しい生き物はいますか?」「これって珍しいですか?」と聞かれることがあります。


でも僕が思うのは、その生き物の面白さと珍しさは無関係であるということ。


野鳥の例で言うと、ヒヨドリは日本で普通に見られますが、欧米では見られません。


日本では普通に見られるヒヨドリ

ヒヨドリ


日本では当たり前に見られる鳥であっても、欧米のバードウォッチャーから見るとヒヨドリは珍しい鳥で、日本に来たら見てみたい鳥なのです。


それに今は普通に見られる生き物も、環境変化などで急に絶滅危惧種になることもあります


このように考えると、珍しさは生き物の魅力に関係ない。


生き物を観察するときは、珍しさを意識せず観察する方が楽しいと思います。

おわりに:身近な植物を観察してみよう!

今回は植物の紹介記事をまとめて紹介しました。


ぜひ身近な植物にも興味を持って観察してみてくださいね!


合わせて以下の記事もどうぞ↓

植物観察は何が楽しいの?

植物観察が面白い3つの理由【面白いのは動物だけではない】

野草・野花を見分けたい!

野草の識別にオススメの図鑑「花のおもしろフィールド図鑑」


では、また。


>> 「植物」カテゴリーの記事一覧を見る