ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

緑色のナポレオンハットが美しいヨシガモ!名前通りヨシ原で見られる

ヨシガモ

緑色のきれいなカモがいるよ!

でもよく見ると、頭の形が変?

こんな疑問にお答えします。


写真の緑色の頭がとっても美しいカモは、ヨシガモというカモの仲間。


派手な色の頭がとっても目立ちますが、よく見てみると随分変わった形をしています。


この頭の形がナポレオンの帽子に見立てられ、ヨシガモには「ナポレオンハット」という別名が。


というわけで今回は、美しくもユニークな特徴を持つヨシガモが主役です!


僕はネイチャーエンジニアの亀田です。


年間100回以上全国各地で生き物観察をし、様々な野鳥に出会ってきました。


そんな鳥好きの僕が、ヨシガモの特徴と魅力を紹介します。


※動画版はこちら▼




 

ヨシガモのナポレオンハット

頭の緑色の輝きは構造色によるもの

冒頭で紹介した通り、ヨシガモにはナポレオンハットという別名があります。


その名前の由来となった、緑色の頭はとっても特徴的。


ナポレオンハットと呼ばれるヨシガモ
ヨシガモ


とっても美しい緑色ですが、実はこれは色素によるものではありません。


これは「構造色」という光の反射によって見える色。


そのためこの美しい姿は、見る角度によっては輝き方が全く異なるのです。


いやむしろ実際に観察していると、緑色の輝きが見えるチャンスの方が少なく感じます。


実物に出会って、「想像していたよりも輝いていないなぁ」なんて思ったら、観察の仕方を変えてみると良いかもしれません。


観察する方向を順光になる角度に変えたり、天気の良い日に観察に行くことで、ヨシガモの美しさの真価を確認できる確率がアップします!

メスはナポレオンハットを持たない

とっても派手な印象のヨシガモですが、派手な姿を持つのはオスだけ


メスは対照的に、以下のようなとっても地味な姿なのです。


地味な姿のメス
ヨシガモ メス


またヨシガモは、お尻部分の上の羽がカールしているのも特徴的。


オスほどではないですが、そのカール感はメスにも継承されています。

名前の通りヨシに生息

ヨシガモの名前は、ヨシの多いところで見られるから、という説が有力なようです。


実際、ヨシガモはヨシの生息する場所で見つかりやすいです。


僕が初めてヨシガモを見たのも、やはりヨシ原的環境でした。


ちなみに、ヨシガモは水上採餌ガモと呼ばれるグループに属し、水上でえさを探すタイプのカモです。


潜水採餌ガモと違って、潜水して長時間出てこないなんてことはないのですが、警戒するとヨシが茂る方へそそくさと移動していってしまいます。

ヨシガモは季節による姿の変化が面白い

飛来したての頃はまだナポレオンハットではない

多くのカモは秋の終わりに越冬地に飛来し、そこで春までの間で繁殖期に向けて準備をします。


オスのカモはメスにアピールするため、季節が進むにしたがって徐々に羽を入れ替えて行きます。


先ほどまで紹介してきたヨシガモたちは、繁殖期の装いモードになった姿(繁殖羽)。


実は飛来したての頃のヨシガモの姿は、以下のような姿なのです。


11月初旬に撮影したヨシガモ
ヨシガモ


今まで紹介してきた姿とは印象が違い、なんだかちんちくりんな姿ですよね笑


これが真冬になる頃にはこんな姿になるのです。


12月後半に撮影したヨシガモ
ヨシガモ


頭はナポレオンハットの形になり、カール羽も長く伸びて美しくなります。


このように、ヨシガモは季節が進むにつれて大きく姿が変化するのも魅力。


季節の移り変わりを楽しませてくれる鳥なのです!




ヨシガモとオカヨシガモの違い

ヨシガモとよく似た名前の「オカヨシガモ」というカモがいます。


名前はとってもよく似ていますが、その姿は随分異なります。


その噂のオカヨシガモの姿が、以下の姿。


オカヨシガモ
オカヨシガモ オス


はっきり言ってしまうと、ヨシガモと比べてかなり地味な姿ですよね。


しかしながら、よく見るとオカヨシガモの姿もシックでとても美しいのです。


以下の記事では、もっと詳しくヨシガモとオカヨシガモの比較をしています↓


ヨシガモと同じ分類に属する鳥たち

カルガモ

ヨシガモはカモ目カモ科に属する鳥。同じ分類の鳥たちを以下で紹介しています。


[カモ目]
カモ目の野鳥まとめ|水上生活に適応した美しい水鳥たち

[カモ科]
鴨(カモ)の種類と魅力|カモは地味な野鳥ではない!実は個性的で面白い姿を持つ


おわりに:ヨシガモのナポレオンハットを見てみよう!

ヨシガモのナポレオンハットはとっても美しく、ユニークなので一見の価値アリです!


川やヨシ原、湖などの他、公園の大きめの池などで見られることもあるので、水辺があったらぜひ探してみてくださいね!


野鳥撮影を体験できるゲームアプリも配信中!こちらもぜひ、遊んでみてください↓


■ 鳥マスター!

かわいい鳥たちが登場する、野鳥撮影が体験できるゲーム。

鳥マスター!

f:id:kkamedev:20180714123115p:plain f:id:kkamedev:20180714123127p:plain


他の鳥の紹介、鳥ゲーム・アプリ、野鳥観察、用語解説などに関する記事はこちらから↓

鳥に関連する記事まとめへ