ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

ビロウドツリアブはもふもふ姿が人気!春に出会える可愛らしいアブ

ビロウドツリアブ

もふもふの姿の虫がいるよ!

この虫って、どんな虫?

こんな疑問に答えます。


写真のもふもふな虫は、ビロウドツリアブというアブ。


その可愛らしい姿ゆえに、人気の高い昆虫です。


一般的なアブのイメージはというと、人を刺したりするものがいるので、良い印象を持つ人は少ないのではないでしょうか。


でもビロウドツリアブは、花の蜜を吸ったり、アブとはかなり違う印象の虫なんですよ!


僕はネイチャーエンジニアの亀田です。


年間100回以上全国各地で生き物観察をし、様々な虫に出会ってきました。


そんな虫好きの僕が、ビロウドツリアブの特徴と魅力を紹介します。




 

ビロウドツリアブはもふもふ姿の人気昆虫

ビロウドツリアブ(ビロードツリアブ)は、「アブ」の仲間です。


アブと言えば人を刺すイメージが強く、あまり良い印象を持たない人も多いと思います。


例えば、アブと言われて頭に浮かぶ姿は、以下のような吸血性のアブではないでしょうか。


吸血性のアカウシアブ

アカウシアブ


ところが、今回紹介するビロウドツリアブは、嫌われがちなアブの仲間でありながら、むしろ人気の高い昆虫


なぜなら、ビロウドツリアブは、まるっとした体型&毛でもふもふ


その可愛らしい姿が、以下です!


まるっとしていてもふもふな姿のビロウドツリアブ

ビロウドツリアブ


一般的なアブのイメージとは、だいぶ違う姿ですよね。


ちなみにアブの仲間には色々な種類がいて、「人を刺さないアブ」もたくさんいます。


むしろアブは人を刺さないタイプのものの方が多く、ビロウドツリアブもその一種。


ビロウドツリアブは、長〜い口吻(こうふん)を持ちます。


ビロウドツリアブの長い口吻
ビロウドツリアブ 口吻


彼らは、この長い口吻で人を指すのではなく、花の蜜を吸うのです。


こんな平和的な習性も、彼らが愛される理由かと思います。




ビロウドツリアブに出会えるのは春先だけ

ビロウドツリアブに出会えるのは、1年の間でも時期が限られています。


その季節は「春先」。


3月〜4月頃の、ごくわずかな時期だけ見られるアブなのです。


3月になって、段々と暖かい日が増えてきた頃、このビロウドツリアブが現れたのを発見すると、とっても嬉しくなるものです。


一度止まると、しばらくその場に止まってくれるので、観察しやすいという点も嬉しいですね。


また、ビロウドツリアブが見られるのは、「小さく可愛い花たち」がたくさん咲き始める季節でもあります。


この時期ならではの花との組み合わせ」も、ビロウドツリアブの観察の醍醐味の1つ。


ウグイスカグラの花の蜜を吸うビロウドツリアブ
ビロウドツリアブ


同じく花の蜜を吸う昆虫である「ハチ」は、花を次から次へと移ってしまうます。


そのため、なかなかゆっくりと花との組み合わせを観察することができません。


でもビロウドツリアブは、ゆっくりと花に止まって蜜を吸うことが多いので、上のような写真を撮るくらいに観察するチャンスがたくさんある虫なのです!


春らしい花と虫との組み合わせ」を観察するのに、とってもおすすめな昆虫ですよ!

ビロウドツリアブに関連する虫たち

アブ

アカウシアブ

人を刺すイメージの強いアブですが、アブには実にたくさんの仲間たちがいます。


確かに人を刺すものもいれば、ビロウドツリアブのように可愛らしいものから、美しい姿のものまで、実に多様な虫たちなのです!


そんなアブたちついて、以下の記事で詳しく紹介しています↓


ビロウドツリアブと同じ分類に属する虫たち

オオハナアブ

ビロウドツリアブはハエ目ツリアブ科に属する虫。同じ分類の虫たちを以下で紹介しています。


[ハエ目]
双翅目(ハエ目)の昆虫まとめ|2枚のはねが退化した虫たち

[ツリアブ科]


おわりに:ビロウドツリアブの天狗の鼻を観察してみよう!

ビロウドツリアブは、もふもふな可愛らしい姿が特徴的な昆虫です。


季節感も強く感じられる虫なので、春の季節には彼らを観察したいものです。


ぜひ実際の姿を見て、その可愛らしさを確認してみてください!


そのほかのおすすめ虫紹介記事↓

■ コガネムシ(黄金虫)

コガネムシ


他の虫の紹介、虫ゲーム・アプリ、虫観察、用語解説などに関する記事はこちらから↓

虫に関連する記事まとめへ