ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

ムラサキシジミは林を彩るシジミチョウ!表ばねに隠された美しい輝き

ムラサキシジミ

あ、シジミチョウが葉に止まってるよ!

でもこのシジミチョウって、ちょっと地味なチョウ?

こんな疑問に答えます。


写真の虫は、ムラサキシジミ


林の中や林縁で見られる、シジミチョウの仲間です。


上の写真だと、地味な印象のチョウですよね。


ところがはねを閉じた彼らは、まだ真の姿を見せていない−−。


実はそのはねを開くと、驚くほど美しい姿が見られるんですよ!


僕はネイチャーエンジニアの亀田です。


年間100回以上全国各地で生き物観察をし、様々な虫に出会ってきました。


そんな虫好きの僕が、ムラサキシジミの特徴と魅力を紹介します。




 

ムラサキシジミの美しいはね

ムラサキシジミは一見地味なチョウです。


ところが冒頭でお伝えした通り、彼らの真の姿が見られるのは「はねを開いた時」。


その姿が、こちら!


ムラサキシジミの美しい表ばね
ムラサキシジミ


青紫色に輝く、とっても美しいはねですよね。


他にもシジミチョウの仲間には、ムラサキシジミのように輝く表ばねを持つものが多くいます。


1年のうち初夏だけに発生する「ゼフィルス」という人気のシジミチョウたちがいます。


その中でもミドリシジミの仲間は、美しく輝くはねと季節限定感により特に人気の高いチョウです。


ミドリシジミ
ミドリシジミ


ムラサキシジミはゼフィルスではありませんが、ミドリシジミに負けないくらいに美しく輝くはねを持つシジミチョウだと思います。


そんな彼らの美しく輝くはねは、太陽光の角度によって見え方が変化する構造色という仕組みになっていて、見る角度によって色が大きく変化します。


本当に角度によって見え方が全然違くて、僕も彼らと出会った時には、「横移動」「見る高さを変える」などしてその表情の変化を楽しみます。


ムラサキシジミのはねを観察するときは、ぜひ"角度による見え方の違い"も楽しんでみてください。

ムラサキシジミが見られる場所

多くのチョウは比較的明るい場所を好み、成虫では花の蜜などに集まる傾向があります。


ところが、ムラサキシジミは林縁のほか、林内の「少し薄暗いような場所」でもよく見られるシジミチョウです。


林縁や林内に多いムラサキシジミ
ムラサキシジミ


雑木林を歩いていると、奥の方は虫の気配が少なくなりがちですが、そんな場所でもムラサキシジミには出会える可能性があります。


というよりむしろ、ムラサキシジミが花に集まることはほとんどなく、僕も数回しか見たことはありません。


ほかのチョウの多くは花の上で見ることが多いので、不思議も多いチョウなのです。




ムラサキシジミの観察は春と秋がおすすめ

先述したゼフィルスは、1年の中でも初夏という短い期間でしか出会えないシジミチョウ。


このように虫には特定シーズンしか出会えないものも多い。


一方で、ムラサキシジミは春〜秋と、長いシーズン出会うことのできる嬉しいシジミチョウです。


秋に出会ったムラサキシジミ
ムラサキシジミ


その幅広い期間の中で、観察に適しているのは「春〜初夏」と「」です。


なぜなら、その時期が"ムラサキシジミの美しい表ばねを見るのに適した季節"だからです。


春や秋の気温の低い時には、チョウがはねを開いて日光浴している姿が見られます。


一方で暑い夏の季節は、なかなかはねを開いてくれません


ムラサキシジミも同様で、夏にも彼らとの出会いはあるのですが、はねはずっと閉じたままなのです。


なので彼らの美しい表ばねを観察するなら、春や秋の方が圧倒的に見やすい


というわけで、これらの季節に林に行ったら、ぜひムラサキシジミに注目してみてください!

ムラサキシジミと同じ分類に属する虫たち

ウラナミアカシジミ

ムラサキシジミはチョウ目シジミチョウ科に属する虫。同じ分類の虫たちを以下で紹介しています。


[チョウ目]
鱗翅目(チョウ目)の昆虫まとめ|はねに鱗粉を持つ虫たち

[シジミチョウ科]
シジミチョウの種類と魅力|シジミ貝のようなはねを持つかわいい蝶たち


おわりに:ムラサキシジミを観察してみよう!

僕がムラサキシジミを知ったのは、大人になってから。


森の中で初めて輝くムラサキシジミに出会って、「こんなに美しいはねを持つシジミチョウがいるんだ」と強く感動したのでした。


その後様々な美しい虫たちにも出会いましたが、ムラサキシジミがはねを開いている場面に出会うと、ついついその美しいはねを観察・撮影するのに夢中になってしまいます。


ムラサキシジミは僕のシジミチョウの世界を広げてくれたチョウ。


あなたにも、そんな感動や出会いが訪れてくれたら嬉しいです!


そのほかのおすすめ虫紹介記事↓

■ ムシヒキアブ

シオヤアブ


他の虫の紹介、虫ゲーム・アプリ、虫観察、用語解説などに関する記事はこちらから↓

虫に関連する記事まとめへ