ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

チドリ目の野鳥まとめ|ユニークな水鳥を多く含むグループ

イカルチドリ

チドリ目ってどんなグループ?

このグループの野鳥には、どんな魅力があるの?

こんな疑問にお答えします。


チドリ目は多様な鳥たちが存在するグループ。


シギ・チドリカモメの仲間、さらには海鳥のウミスズメたちも含まれます。


このグループの鳥たちは、多くの水鳥を含み、海や川などで出会えることが多いです。


さらに多様なだけでなく、ユニークさも際立った面白いグループですよ!


僕はネイチャーエンジニアの亀田です。


年間100回以上全国各地で生き物観察をし、様々な野鳥に出会ってきました。


そんな鳥好きの僕が、チドリ目の野鳥たちの魅力を紹介します。




 

チドリ目の特徴

脚の長い美しいシルエットを持つ鳥たち

チドリ目は、鳥を分類するグループの1つ。


このグループにはシギ・チドリカモメの仲間、さらには海鳥のウミスズメなど多様な鳥たちが含まれます。


多くの水鳥を含み、水辺などで出会えることが多い。


・川…淡水性のシギ・チドリ類など
・海岸…海水性のシギ・チドリ、カモメなど
・海の沖合…ウミスズメ

といった感じです。


スラッとした脚を持つバツグンのスタイルのセイタカシギや、にんじんのようなくちばしのミヤコドリ、冬の貴婦人と呼ばれるタゲリなど、個別の種にもユニークなものが多く、面白いグループです。


冬の貴婦人と呼ばれるタゲリ(チドリ科)
タゲリ




チドリ目の野鳥の主な仲間

チドリ科

チドリの仲間の多くは水辺で見られ、淡水性のものと海水性のもので分かれます。


淡水の水辺で見るコチドリ

コチドリ


チドリたちの最大の特徴は、「千鳥足」と呼ばれるその歩き方。


ちょこちょこと高速で脚を動かして歩くその姿は、癒し効果もバツグンです!



シギ科

シギの仲間もチドリと同じく、淡水性のものと海水性のものがいます。


海岸で見られることの多いキョウジョシギ

キョウジョシギ


旅鳥として春と秋に日本を通過するものが多く、この時期はシギに出会えるのが楽しみな季節でもあります。



セイタカシギ科

セイタカシギはスラッと長く伸びた脚が特徴的な鳥です。


スタイル抜群のセイタカシギ

セイタカシギ


その長い脚のおかげで、他の鳥が入れない深い水辺でも、餌を探して歩き回っている姿を見ることができます。

カモメ科

カモメは海岸や漁港などで見られる、海辺ではおなじみの鳥たち。


身近なカモメのウミネコ

ウミネコ


しかし実はカモメといっても、上記のウミネコやアジサシなど種類は様々。


海岸巡りを、より楽しくしてくれる鳥たちです!

ミヤコドリ科

ミヤコドリはにんじんのようなユニークなくちばしが特徴的な鳥。


にんじんのようなくちばしのミヤコドリ

ミヤコドリ


冬の東京湾には、越冬するミヤコドリがたくさんいるんですよ!

ウミスズメ科

ウミスズメの仲間は、海の沖合で生活する鳥たち。


船に乗った時などでないと出会えない、ちょっと寸胴でかわいらしい姿をした鳥たちです。


海の沖にいるウトウ

ウトウ


もし船に乗る機会があれば、ぜひ海上にいるウミスズメの仲間を探してみてください!

おわりに:チドリ目以外にも魅力的な野鳥はたくさんいる!

僕たちの身の回りには、他にも魅力的な野鳥たちがたくさん暮らしています。


以下の記事で色々な野鳥たちの魅力を紹介していますので、ぜひご覧ください!

※アプリ「見つけた!野鳥図鑑」では、

・野鳥の検索
・個別の鳥ごとに関連する当ブログの記事を見る

などができますので、こちらもぜひご活用ください。

f:id:kkamedev:20180714123115p:plain f:id:kkamedev:20180714123127p:plain


他の鳥の紹介、鳥ゲーム・アプリ、野鳥観察、用語解説などに関する記事はこちらから↓

鳥に関連する記事まとめへ