ネイチャーエンジニア Blog

全国各地で年間100箇所以上探索するフリーランスITエンジニアが、自然をもっと楽しむための情報を発信。


TOP | 自己紹介 | 運営者のアプリ・ゲーム | 運営者の本


虫の名前を調べるのに便利なWebサイト3つ

虫の名前が調べるのに便利なWebサイトが知りたい!

 

こんな希望にお答えします。

 

僕はネイチャーエンジニアの亀田です。

 

年間100回以上、全国各地で虫探しをして、1,500種以上の虫に出会ってきました。

(僕の活動内容は「自己紹介」の記事をご覧ください)

 

虫の名前を調べるって、とても大変ですよね。

 

以前、虫の名前を調べる方法を総合的に紹介した記事を書きました。

 

>> 見つけた虫を識別したい!虫の名前を調べる3つの方法

 

上の記事が長くなってしまったので、おすすめのWebサイトの紹介を別出しします。

 

Webサイトの魅力は、

 

  • 無料であること
  • 虫の掲載種数が多いこと(ただし、信頼性はサイトによる)

 

ということ。

 

図鑑に載っていない虫も多く掲載されているので、うまく活用したいツールです。 

 

今回は、そのような虫を調べられるWebサイトを紹介していきます。

 

 

 

■ 目次 

 

おすすめのWebサイト

ナガタマムシ
今回おすすめするWebサイトは、

 

  1. 掲載種数が多い
  2. 図鑑的にまとめられている

  

という基準で選びました。

 

では、紹介していきます。

 

1. 昆虫エクスプローラ

定番のWeb昆虫図鑑です。

 

様々な探し方に対応しており、

 

  • 名前での検索
  • 分類から検索
  • 見た目(色など)から検索

 

などの検索方法が使えます。

 

さらに、ユーザーインターフェースがシンプルで使いやすいのも魅力。

 

虫の写真も綺麗な画像が大きく表示されます。

 

まさに王道な図鑑的Webサイトです。

 

■ Webサイト

www.insects.jp

  

2. 進化する昆虫図鑑

掲載写真数が多いのが魅力です。

 

同じ虫でも、角度や光の具合で違う虫に見えてしまうこともあります。

 

でも、このサイトは写真が多いので、色々な写真と比較してみるといいでしょう。

 

ただ、画像のクオリティや識別の精度はものによります

 

判断が微妙な画像については、本の図鑑や他のWebサイトを併用することをおすすめします。

 

でも、無料でこれだけの大量データと識別情報を提供していただけるのは本当にありがたいです。

 

ただ、ある程度虫のグループを知っていないと探しにくいかもしれませんね。

 

中級者寄りのサイトです。

 

■ Webサイト

進化する昆虫図鑑

 

3. 虫ナビ

解説が充実しているのが特徴的です。

 

虫の識別も亜科レベルで分けられていて、情報量と精度について信頼できるサイトです。 

 

また、虫の種類数もかなり豊富

 

写真のフォーマットも統一されていて見やすいです。

 

さらに、クモやムカデなど昆虫以外の情報も充実しています。

 

デメリットがあるとすれば、データ量(一覧画面での画像量)が多くて少し画面が重いことですかね。

 

回線が遅い環境だと、ちょっとツライかもしれないですね。

 

■ Webサイト

虫ナビ

  

おわりに

おすすめのWebサイトについて、紹介しました。

 

Webサイトは、とにかく虫の掲載種数が多いのが魅力。

 

本の図鑑に載っていない虫を調べるのをフォローしてくれるでしょう。

 

うまく活用していきたいツールですね。

 

ちなみに虫の分類について知っていると、図鑑やWebサイトなどのツールをより効果的に使うことができますよ↓

>> 昆虫の種類を知りたい!昆虫の分類ごとの特徴や魅力と代表種を紹介

  

今後さらに良いWebサイトが見つかったら随時追記していきます。

 

これからも一緒に虫たちとの出会いを楽しみましょう!

 

では、また。

 

「虫の魅力も見たい!」という方はこちらの記事がおすすめです↓

>> 「かわいい・きれい・かっこいい」虫を知ろう!魅力的な昆虫まとめ