ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

野鳥の名前を調べるのに便利なオススメの無料Webサイト

アリスイ

この間見た野鳥のことを調べたい!

野鳥の名前を調べるのに便利なWebサイトはない?

こんな疑問にお答えします。


ネイチャーエンジニアの亀田です。


僕は野鳥観察歴3年弱で、今は年間100回以上野鳥観察に行きます。


僕も野鳥観察するまでは知らなかったのですが、実は身近な場所にも美しい・珍しい野鳥はたくさん生活しています


今でこそ身近で見られる野鳥は大体見分けられますが、最初の頃は識別に大変苦労しました


そんな野鳥たちを見分けるツールとしては、1冊ちゃんとした野鳥図鑑を持つことをオススメしますが、「今の所は本腰を入れて野鳥観察するつもりはない」といった時は、ひとまず無料のWebで調べられたら便利ですよね?


というわけで、今回は野鳥の識別に便利なWebサイトを紹介します。




 

野鳥識別にオススメのWebサイト

それでは、具体的にオススメのWebサイトを紹介していきます。
 

BIRD FAN 日本野鳥の会

>> BIRD FAN | 日本野鳥の会


日本野鳥の会が運営するポータルサイト。 


各野鳥を図鑑的に紹介していて、詳細ページでたくさんの野鳥の写真を閲覧することができます。


スペースが限られる図鑑では多くの写真を掲載することはできないので、Webサイトならではのメリットですね。


また、運営元が日本野鳥の会ということで、情報の質についても信頼感があります

バードリサーチ鳴き声図鑑

>> バードリサーチ鳴き声図鑑


鳥の鳴き声を調べるならこのサイト。


同じ鳥でも、「さえずり」のほか「地鳴き」「ぐぜり」など様々な鳴き方がありますが、それらを掲載してくれているのが素晴らしい!


鳥の名前が分からない場合は使うのが難しいかもですが、ある程度鳴き声の主の予測ができているのであれば、大変役立つサイトです。


鳥類(野鳥)図鑑 岐阜大学

>> 鳥類(野鳥)図鑑 岐阜大学


野鳥の分類(スズメ目ヒタキ科など)ごとの一覧が見やすいのがとっても便利。


実はこちらの虫版もあるのですが、僕はこちらも愛用しています。


この図鑑を使っていると自然に、その分類グループの特徴もつかめてくると思います。

Kenharuの部屋

>> Kenharuの部屋


こちらのサイトに、「紛らわしい野鳥の見分け方」「飛翔する猛禽の見分け方」などのページがあります。


初心者がよくぶつかる鳥の識別ポイントを紹介してくれています。


識別という点で大変役立つサイトかと思います。


野鳥観察を始めたくなったら

身近な野鳥を調べていると、野鳥観察に興味が出るかもしれません。


その時は以下の記事で野鳥観察の始め方を紹介しているので、ぜひご覧ください↓


なお、上記で紹介したようなWebサイトが大変便利ですが、野鳥観察を始めてみようと思ったら1冊お気に入りの野鳥図鑑を持つことをオススメします。


というのも、野鳥の種類をある程度知ると、Webでポチポチとページ遷移するよりも図鑑でパッと調べた方が圧倒的に便利だからです。


国内の野鳥は600種程度なので、1冊の中で全国の野鳥を網羅している図鑑もあり、何冊も買う必要はありません。


ちなみに僕が識別にメインで使っているのは、「日本の野鳥650」です。



僕はこの図鑑をメインで使いつつ、鳴き声や図鑑でも微妙な識別点などをWebサイトを併用して使っています。


その他のおすすめ図鑑も知りたい方は以下の記事をどうぞ↓


おわりに

今回は、野鳥識別に役立つWebサイトを紹介しました。


街中でも色んな面白い野鳥が生活しているので、彼らに注目して観察してみてくださいね!


合わせて以下の記事もどうぞ↓

いろんな鳥の魅力を知りたい!

いろんな種類の野鳥の魅力まとめ【海外で観察した野鳥も紹介】

鳥を楽しむための情報・グッズを知りたい!

鳥を楽しむ情報・グッズまとめ【本、アプリ、グッズなど】

鳥に関する他の記事を見る

「鳥」カテゴリーの記事一覧


では、また。