ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

野鳥観察(バードウォッチング)の始め方。必要な装備と観察に役立つ知識を紹介

野鳥観察に必要な装備って何?
最低限抑えておく知識を知りたい!

こんな疑問にお答えします。

 

僕はネイチャーエンジニアの亀田です。

 

年間100回以上野鳥観察をし、300種以上の野鳥に出会ってきました。

 

野鳥観察は、野鳥さえいる場所なら誰でも始めることのできる趣味です。

 

さらに野鳥を意識し始めると、普段気にかけなかった場所に思いもかけぬ野鳥を見つけることがあり、日常がよりワクワクし始めます

 

また、旅行に行く時には、訪問先での彼らとの思わぬ出会いがあり、各地を訪れる楽しみも理由も増えます

 

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、野鳥を知る・観察することは、間違いなく人生をより充実させてくれます

 

ところが、まだ野鳥観察に触れたことがない方にとっては、冒頭の悩みのように何から始めたら良いか・どんな装備を揃えたら良いか分からないことも確か。

 

ということで今回は、これから野鳥観察を始めたいと思っているあなたに、野鳥観察をするのに必要なものを紹介します。

 

 

 

 

野鳥観察を始めるのに必要なもの

アカハラ

野鳥観察は何も持たずともできる趣味です。

 

家のベランダから見られるスズメを観察するのだって、立派な野鳥観察ですし、以下のように身近な公園で野鳥探しをするのでもたくさんの野鳥に出会えます。

 

しかし、野鳥に興味を持ち、さらに突っ込んだ野鳥観察をするには、以下の2つに関しては持っていた方がより楽しめます。

・野鳥観察に関する知識
・野鳥観察に必要な道具

  

野鳥観察に関する知識

野鳥観察する際に知っておくと良い知識は、主に以下の3つ。

1. 野鳥観察の楽しみ方
2. 野鳥観察に関する用語
3. 野鳥の知識

  

1. 野鳥観察の魅力と楽しみ方

ホオジロ

野鳥観察と言えば、カメラを持って撮影するイメージもあるかもしれません。

 

しかし野鳥観察には、「姿を楽しむ」「鳴き声を楽しむ」など、いろんな楽しみ方があります。

 

さらに、「姿を楽しむ」に含まれる野鳥撮影の中にも、様々な楽しみ方があるのです。

 

野鳥観察の魅力や楽しみ方について、どんなものがあるかを知っておくと、楽しみ方の幅が広がりますよ!

 

詳しくは以下の記事をどうぞ↓

 

■ 野鳥観察の魅力について

■ 野鳥撮影の色々な楽しみ方について

 

2. 野鳥観察に関する用語

ユリカモメ

このあたりはちょっと勉強的な要素になりますが、これらの言葉と意味を知っていることは、野鳥観察する際にとっても役立ちます。

 

例えば、渡りという用語があります。

 

渡りというのは、野鳥が季節に応じて、南や北へ長距離移動する習性のこと

 

この習性を知らないと、

  • 冬にしか出会えない鳥がいること
  • 夏にしか出会えない鳥がいること

が分かりません。

 

逆に言えば、この習性を理解することで、季節ごとに旬な鳥たちに出会える可能性が高まるのです。

 

これらの用語については、以下の記事をどうぞ↓

 

■ 渡り

■ 野鳥の換毛

■ 生物の分類

 

3. 野鳥の知識

スズメ

野鳥観察では、野鳥自体のことを知って興味を持つ・好きになることも超重要です。

 

ただ、あまり難しく考えず、楽しみながら鳥を知っていきましょう!

 

詳しくは以下をどうぞ↓

 

■ アプリ

■ 野鳥図鑑・本

■ Webサイト(識別)

■ 当ブログ(野鳥の魅力)

 

また、野鳥の習性を知ることも観察する上で大事な情報になります。

 

■ 野鳥の好む環境

 

野鳥観察に必要な道具

トレッキングシューズ

野鳥観察に出かけると、

  • ぬかるみ
  • 砂浜
  • 石がゴツゴツした場所

など、足場の悪い場所をたくさん歩くことになります。

 

そんな時に活躍してくれるのが「トレッキングシューズ」。

 

足の疲労を軽減してくれる効果もあるので、僕的には必須アイテムです。

 

詳しくは以下でも書いているのでぜひご覧ください。

 

カメラ

多くの場合、野鳥は遠い場所にいます。

 

遠くの場所にいる野鳥を見るために必要なのが、双眼鏡カメラと言った、望遠可能な道具。

 

僕は野鳥撮影をするので、双眼鏡を使わずにカメラで代用しています

 

上記が可能なのは、僕がコンパクトデジカメを使っているからで、三脚を使うような大型のカメラを使う場合には、双眼鏡とのセットの方が良いかもしれません。

 

なお、野鳥撮影に絞って言うと、重要な要素は以下。 

1. カメラの性能
2. カメラ撮影技術
3. カメラ撮影経験

 

1. カメラの性能

カメラの性能については、「望遠機能」が超重要!

 

なぜなら、野鳥撮影のチャンスが高まり、結果的に野鳥撮影の経験が増えるから。

 

そのため、特に初心者は望遠機能を重視してカメラを選んだ方が良いのです。

 

カメラに関する記事は以下をどうぞ。

 

■ カメラ選び

■ カメラ売却

 

2. カメラ撮影技術

望遠カメラを活かす撮影に必要なコツを押さえることも重要です。

 

カメラ撮影に関する記事は以下をどうぞ。

 

■ カメラ撮影

 

3. カメラ撮影経験

前述した2つを揃えたあとは、ひたすら練習するのみ!

 

体験談などの記事は以下をどうぞ。

 

■ 体験談

 

おわりに

  • 野鳥観察に役立つ知識
  • 野鳥観察に必要な装備

をお伝えしました。

 

最初は鳥を見てもなんだか分からなかったり、鳴き声を聞いても「?」だったりします。

 

でも、初心者だからこそ何にでも興味を持つ目もあります。

 

観察を楽しみながら、ちょっとずつできることを増やしていきましょう!

 

合わせて以下の記事もどうぞ↓

いろんな鳥の魅力を知りたい!

野鳥の魅力紹介まとめ【年間100回以上、全国各地で探索する鳥好きが紹介】

鳥を楽しむための情報・グッズを知りたい!

鳥を楽しむ情報・グッズまとめ【本、アプリ、グッズなど】

 

では、また。

 

>> 「観察道具」カテゴリーの記事一覧を見る

>> 「野鳥」カテゴリーの記事一覧を見る