ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

オナガ|美しい水色の姿なのに鳴き声は騒がしい鳥!西日本では見られない

オナガ

あ、水色のきれいな鳥がいるよ!

でも姿のイメージと違って騒がしい声…。

この鳥ってどんな鳥 ?

こんな疑問にお答えします。


写真の鳥は、オナガ


長い尾羽を持ち、その羽色は淡い水色で、美しくスマートな姿を持つ鳥です。


その美しい姿とはギャップのある鳴き声を持つ鳥で、「ジェーイ、ジェーイ」と"意外と騒がしい鳥"なんですよ!


僕はネイチャーエンジニアの亀田です。


年間100回以上全国各地で生き物観察をし、様々な野鳥に出会ってきました。


そんな鳥好きの僕が、オナガの特徴と魅力を紹介します。




 

オナガの特徴と魅力

水色の羽が美しいカラス

オナガはとても美しい姿を持つ鳥です。


尾羽は長くスマートなシルエットをしていて、その羽色は美しい淡い水色。


頭の上半分が黒く、「ベレー帽」をかぶっているように見えるのも特徴的です。


美しくスマートな姿を持つオナガ
オナガ


オナガは漢字で「尾長」と書きますが、これはその長い尾羽が由来です。


ちなみに、オナガは「スズメ目カラス科」というグループに属する鳥。


カラスというと「黒い姿の鳥」を想像してしまいませんか?


オナガは一般的なカラスのイメージとは随分違いますが、黒いカラスと同じ「カラス科」なのです。


実はカラス科にはカラフルな羽を持つものも多くいて、多彩な姿を持つグループなのです!

鳴き声は騒がしい

オナガは、その美しい姿とは裏腹に、意外と「騒がしい鳴き声」を持つ鳥でもあります。


その鳴き方は、

「ジェーイ、ジェーイ」
「ギュイギュイ」

など。


騒がしい鳴き声といえば「ヒヨドリ」がいますが、オナガも負けないくらいくらいの騒がしさ。


うるさい鳴き声のヒヨドリ
ヒヨドリ


僕が最初にオナガの鳴き声を聞いた時は、その美しい外見からは想像しない声がしてびっくりしました。


でも鳴き声に特徴があるので、「オナガが近くにいるとすぐに気付くことができる」という恩恵もあります笑


オナガは、”姿と鳴き声のギャップ”にも注目です!




オナガの分布

西日本ではほぼ見られない

オナガは「中部以北」に分布する鳥です。


渡りをしない「留鳥」なので、生息域では1年を通して見ることができます。


また、オナガは林的な環境を好みますが、割と"人里寄りの場所"で見かけることも多く、住宅地近くにあるちょっとした林にいたり、電線に止まっていたりもします。


人里近くいることも多いオナガ
オナガ


そのため、秋になると「柿の実に群れている姿」などを見ることも多く、比較的身近な野鳥かと思います。


柿の実に集まるオナガ
オナガ


しかし、これは僕の主な探索場所である「関東」での話。


先ほど分布範囲が「中部以北」と紹介した通り、実は「西日本ではほぼ見られない」とのこと。


なので関西とかに住んでいる方からすると、オナガはとっても珍しい鳥なのです。


僕も西日本ではオナガに出会ったことはありません。(その代わり、九州などには「カササギ」という別のカラス科の鳥がいたりします)


鳥は翼を持つので長距離移動できるはずですが、一定以上に分布を広げないこともあるというのは、面白いですよね。


だからこそ、それぞれの土地には個性ができ、多様な生態系を僕たちに見せてくれます


そのような土地土地の自然や生態系を1つ1つを意識してみると、それぞれの土地を歩くのがとっても楽しくなりますよ!

オナガと同じ分類に属する鳥たち

オナガ

オナガはスズメ目カラス科に属する鳥。同じ分類の鳥たちを以下で紹介しています。


[スズメ目]
スズメ目の野鳥まとめ|美しい声を持つ鳥類最大のグループ

[カラス科]
カラス科の野鳥の種類と魅力|黒くないカラスがいる?実は多彩な姿の鳥たち


おわりに:オナガを観察してみよう!

オナガは、美しい姿を持ち、特徴的な鳴き声も持つユニークな鳥。


もし東日本に住んでいるのなら、意外と身近な場所で出会えるチャンスもあると思うので、ぜひ観察してみてください!


野鳥撮影を体験できるゲームアプリも配信中!こちらもぜひ、遊んでみてください↓


■ 鳥マスター!

かわいい鳥たちが登場する、野鳥撮影が体験できるゲーム。

鳥マスター!

f:id:kkamedev:20180714123115p:plain f:id:kkamedev:20180714123127p:plain


他の鳥の紹介、鳥ゲーム・アプリ、野鳥観察、用語解説などに関する記事はこちらから↓

鳥に関連する記事まとめへ