ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

コミスジの特徴は白い3本線だけにあらず!飛翔も静止も見どころアリ

コミスジ

はねに3本の白い線があるチョウを見つけたよ!

このチョウってどんなチョウ?

こんな疑問に答えます。


写真の虫は、コミスジ


はねにある白い3本線がよく目立つチョウです。


しかしコミスジの特徴は白い線だけにあらず、良い角度で光に当たるとはねは美しい緑がかった色が見えることがあります。


さらにコミスジは、「飛び方」まで特徴的。


身近なチョウながら、魅力がたくさんあるチョウなのです!


僕はネイチャーエンジニアの亀田です。


年間100回以上全国各地で生き物観察をし、様々な虫に出会ってきました。


そんな虫好きの僕が、コミスジの特徴と魅力を紹介します。




 

コミスジの特徴は白い3本線だけではない

コミスジはチョウ目タテハチョウ科というグループに属するチョウ。


ミスジとは「三筋」を意味し、はねにある白い3本線が特徴的です。


白い3本線が特徴的なコミスジ
コミスジ


しかし各白い線をよく見てみると、実際は単純な3本線ではない。


一部が途切れていたり、細かい白い斑点が繋がって線のように見えているのですね。


またはねの地色は真っ黒ではなく、太陽の光がうまく当たると緑がかった色が確認できます。


緑がかって見えるコミスジのはね
コミスジ


この深いエメラルドブルーのような色も大変美しく、見どころの1つだと思います。


さらにさらに、よく見ると体は虹色に輝き、観察すればするほど魅力が見つかっていきます。


「コ(小)」ミスジの名の通り、大きさは他のミスジチョウの仲間と比べて小型


しかし、「白い3本線」と、後述する「飛び方」によって結構存在感のあるチョウです。

飛んでも止まっても魅力的なコミスジ

コミスジを含むミスジチョウたちは、その「飛び方」にも特徴があります。


それは、「パタパタッ!スイーッ」と、はばたきと滑空を繰り返す飛び方。


舞うようにヒラリハラリとする飛翔は実に優雅で、僕が初めて出会った時はすっかり魅了されてしばらくその舞いを眺めていたのでした。


コミスジはしばらく舞った後に、そう遠くない位置にはねを広げて静止することが多い。


優雅な舞いのあとには、美しい白い三本線を見せつけてくるのです笑


静止すると美しいはねがゆっくり見られる
コミスジ


このように、コミスジは飛んでも止まっても僕らを楽しませてくれる、たいへん魅力的なチョウなのです!



コミスジは春〜秋まで見られる

コミスジは、「見られる期間が長い」という点も嬉しいチョウです。


年が明けてはじめに見られるのは春頃で、シーズンの終わりは秋。


それに、コミスジはその黒いはねが、優しい秋の背景のイメージにぴったり合うチョウでもあります。


以下の写真などは、9月に撮影したものです。


秋のコミスジ
コミスジ


虫そのもの+背景」という組み合わせも楽しめると、季節ごとの観察はより楽しくなりますね!


またコミスジは里山環境がある場所でよく見られる印象ですが、意外と都市部の公園などでも見られることがあります。


観察しやすいという点も、嬉しいポイントです!

コミスジと同じ分類に属する虫たち

クジャクチョウ

コミスジはチョウ目タテハチョウ科に属する虫。同じ分類の虫たちを以下で紹介しています。


[チョウ目]
鱗翅目(チョウ目)の昆虫まとめ|はねに鱗粉を持つ虫たち

[タテハチョウ科]
はねをひらくと姿が変わる?ギャップが面白い!タテハチョウの種類と魅力


おわりに:コミスジを観察してみよう!

コミスジは飛翔も静止も見どころのあるチョウ。


身近な場所でも見られるチョウなので、彼らに出会ったらぜひ注目して観察してみてください!


そのほかのおすすめ虫紹介記事↓

■ オオスカシバ

オオスカシバ


他の虫の紹介、虫ゲーム・アプリ、虫観察、用語解説などに関する記事はこちらから↓

虫に関連する記事まとめへ