ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

虫を楽しむ情報・グッズまとめ【本、アプリ、グッズなど】

虫が好き!

普段から虫の本や図鑑を読んだり、虫を観察してるけど、ほかにどんな楽しみ方があるの?

こんな要望にお答えします。


ネイチャーエンジニアの亀田です。


虫はとっても魅力的な生き物!
僕は年間100回以上虫探しをするほどの虫好きです。


虫の魅力については以下の記事で詳しく書いています↓


虫を楽しむと言えば、外に出かけて虫を採集したり観察するイメージですよね?


実際に外で虫探しするのは代表的な虫の楽しみ方ですが、それ以外にも虫の楽しみ方はたくさんあります。

1. 虫を学んで楽しむ
2. 虫をゲームで楽しむ
3. 虫探し・虫の観察を楽しむ
4. 虫を飼育して楽しむ
5. 日常生活に虫を取り入れて楽しむ


今回は、そんな様々な虫の楽しみ方を紹介します。




 

虫の楽しみ方

虫を学んで楽しむ

ハキリバチ

英単語「study」は「勉強する」というは多くの人が知っていると思います。


このstudyの語源はラテン語の「studium」で、「熱意・熱中すること」といった意味。


日本では勉強は辛いものというイメージが強いですが、何かを学ぶことは、実はそれ自体がとっても楽しいものなのです。


つまり、「虫の知識を得ること」「虫について学ぶこと」は立派な1つの楽しみ方になります。


学び方は、大きく以下の3つがあります。

1. Web
2. 本・漫画
3. 映像・動画


Web

今はWebで世界中からいろんな情報が取得できるようになりました。


Webのコンテンツの魅力は、日々更新されること


時間の経過とともに、どんどん情報量が増えたり、質が高まっていきます。


本ブログでもいろんな虫の情報を発信していますが、運営期間とともに情報量が増えていますよ!


例えば以下の記事では、いろんな虫の魅力や面白い特徴を知ることができます↓

www.nature-engineer.com


本・漫画

本はまとまったボリュームの情報を得るのに有効なツールです。


Webと違って、情報の更新はありませんが、専門家が書くことが多いため、信頼性の高い・濃い情報を得やすいです。


本にもジャンルがあって、

・文字情報中心: 濃い知識を得られる
・写真やイラスト中心: 視覚で楽しむ

といった楽しみ方があります。


僕は前者のものでは、「昆虫はすごい」という本が、虫の様々なすごい特徴を深く解説してくれていておすすめです。


後者については、以下の記事でおすすめの図鑑を紹介しています↓


また、漫画という手もあります。


漫画はストーリー性があって、スラスラ読み進められ、まさしく楽しみながら知識を得ることができます


例えば以下の記事では、ミツバチが主人公の「サバイビー」という漫画を紹介しています↓

www.nature-engineer.com


映像・動画

一番手軽に見られるものと言えば、テレビ番組ですね。


生き物の生態を解説する番組は結構多くて、勉強になります。


特にNHKの番組などは、動物の生態にかなり掘り下げているものも多いです。


以下の、香川照之さんの「昆虫すごいぜ!」はかなりの人気番組です。


虫をゲームで楽しむ

ノコギリクワガタ

ゲームは「体験」を通して虫のことを知ることができるツール。


僕も虫が主役のゲームアプリを配信しています。


■ 虫コレクション

虫集め(えさをセットして虫を集める)を体験できる放置系ゲーム。

虫コレクション
f:id:kkamedev:20180714123115p:plain f:id:kkamedev:20180714123127p:plain


■ むしマスター!2

虫探しと、虫育成(卵〜成虫までの変態)が体験できるゲーム。

f:id:kkamedev:20170323092459p:plain
f:id:kkamedev:20180714123115p:plain f:id:kkamedev:20180714123127p:plain


ただゲーム選びはちょっと難しいところもあって、虫が登場していてもキャラクターとして使っているだけで、虫自体の特徴や魅力を知ることのできないものもあります。


というわけで以下では、ゲームを通して虫の魅力を知れるものを紹介しているのでぜひご覧ください↓


虫探し・虫の観察を楽しむ

キアゲハ

説明不要かもしれないですが、これが一番直接的な虫の楽しみ方。


ただ、以下のような直接観察しづらいものもあるので、それは本や図鑑などと組み合わて楽しむとより良いです。

・巣の中の生活の様子
・卵や蛹など、なかなか見つけられないもの
・身近で観察できないもの(ナミゲンゴロウなど、今は数が激減してしまった虫など)


ただ、この虫探しをしていて出てくるのが「見つけた虫の名前を知りたい」ということ。


虫の名前を調べる方法を、以下の記事で紹介しているのでこちらもどうぞ↓


また、虫探しに便利な観察道具は、以下の記事をどうぞ↓


それと、観察会やイベントに参加することで虫を楽しむ方法もあります。


例えば、以下の「足立区生物園」は、チョウの飼育施設や熱帯の動植物が見られる大温室がある施設。


屋外では見つけづらいチョウの幼虫を観察できたり、虫と触れ合えるイベントを開催しています。


ちなみに「採集」という楽しみ方もありますが、こちらはマナーや環境への負荷を配慮して行うべきです。


都市化が進んで昔よりも虫の生息領域が縮小して、昔は大きな影響を与えなかったことが大きな負荷をかける可能性があります。


採集をする場合は、上記の点には気を付けましょう!

虫を飼育して楽しむ

ナミアゲハ 幼虫

虫を飼育することで、屋外ではなかなか観察できない姿や行動を見ることができます。


虫は普段どんな行動をしているか」を知る貴重な体験になると思います。


しかし、虫採集と同様に、日本の自然が弱っている今は環境に負荷を掛けないように配慮すべきです。


特に、以下の点は気を付けましょう。

・飼育環境が整えられないなら飼わない
・飼い切れなくなった時に安易に放虫しない(その虫は外来種になり得る、在来種の生活を脅かす)


もし飼育するなら、近所の虫を幼虫を成虫まで育てて元の場所に放す、なら問題になりにくいかと思います。

日常生活に虫を取り入れて楽しむ

オオハナアブ

日常使うツールや道具に虫を取り入れて親しむ楽しみ方もあります。

昆虫トランプ

トランプを楽しみながら、虫の名前を覚えることができます!


おわりに

虫を楽しむ様々な方法を紹介しました。


虫好きなあなたの虫生活がさらに充実すれば嬉しいです!


合わせて以下の記事もどうぞ↓

虫に関する他の記事を見る

「虫」カテゴリーの記事一覧


では、また。