ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

イラガの特徴と種類【幼虫は毒のある美しい電気虫】

クロシタアオイラガ 幼虫

トゲトゲの綺麗な幼虫がいる!

この幼虫ってどんな虫?

こんな疑問にお答えします。


写真の幼虫は、イラガというガの幼虫。


実はこの幼虫は「電気虫」とも呼ばれる虫で、刺されるととっても痛い毒針毛を持っています。


そんな毒を持つイラガですが、彼らの姿はそれを忘れるほど美しく魅力的なのです!(ただし、刺されないように注意)


僕はネイチャーエンジニアの亀田です。


年間100回以上全国各地で生き物観察をし、様々な虫に出会ってきました。


そんな虫好きの僕が、イラガの特徴と魅力を紹介します。




 

イラガの特徴と魅力

アカイラガ 幼虫

イラガは、チョウ目イラガ科というグループに含まれる虫たち。


僕が思う、イラガの魅力は大きく2つ。

1. 美しい模様のトゲトゲ毒幼虫【電気虫】
2. 成虫になると毒はなくなる【幼虫とのギャップ】


1. 美しい模様のトゲトゲ毒幼虫【電気虫】

イラガが特に特徴的なのが、幼虫の姿。


イラガの幼虫は、以下のように鮮やな色を持ち、美しい姿をしているものが多いです。


クロシタアオイラガの幼虫

クロシタアオイラガ 幼虫


しかしこの美しい姿をしたイラガの幼虫は、強烈な毒を持つ虫でもあります。


イラガに刺されると、電気が走ったかのような激痛に襲われるとのこと。(僕は刺されたことはありません)


そのような刺された時の痛みから、イラガは「電気虫」とも呼ばれています。


ちなみに以下もイラガの幼虫。


ウスムラサキイラガ

ウスムラサキイラガ 幼虫


丸くて無害そうな姿ですが、こんな姿の幼虫でさえも毒針毛を持っているのです。


虫の識別に慣れていない方は素手で見知らぬイモムシ・毛虫を触らないほうが安全です。

2. 成虫になると毒はなくなる【幼虫とのギャップ】

幼虫時代は強力な毒針で身を守っているイラガたち。


しかし、成虫になると随分スッキリした姿になり、毒もなくなります


クロシタアオイラガ 成虫

クロシタアオイラガ


毒虫の中には生涯毒を持つ者もいるのですが、イラガは大人になるとすっかり丸くなってしまうのですね。




イラガの種類

クロシタアオイラガ

■ 幼虫
クロシタアオイラガ 幼虫

幼虫はイラガの中でも、特にたくさんの色を使っていてカラフル。


成虫になると毒もなくなり、姿も幼虫の時と比べて随分スッキリします。

■ 成虫
クロシタアオイラガ


ヒロヘリアオイラガ

■ 幼虫
ヒロヘリアオイラガ 幼虫

全身トゲだらけの幼虫。


ちなみに上は終齢幼虫で、もう少し若い頃の幼虫は以下のような感じ。

■ 若齢幼虫
ヒロヘリアオイラガ 幼虫

背中の模様が複雑で美しいです。


成虫の姿は、ほかのアオイラガと似ていますが、はねの縁の茶色い部分が幅広いです。

■ 成虫
ヒロヘリアオイラガ


アカイラガ

■ 幼虫
アカイラガ 幼虫

可愛らしいツノが生えた幼虫。


体はゼリー状で不思議な感じです。


名前の通り、成虫の姿は赤系の色になります。

■ 成虫
アカイラガ


ウスムラサキイラガ

■ 幼虫
ウスムラサキイラガ 幼虫

山地に生息するイラガ。


※近似種にムラサキイラガというものもいますが、特徴・見つけた場所などからおそらく本種


無害そうな丸い形の幼虫ですが、しっかりと毒針毛があります。


成虫は以下のような姿です。

■ 成虫
ウスムラサキイラガ


毒のある幼虫を知る方法【イモムシ・ケムシの図鑑】

イラガの幼虫のように、イモムシには毒を持つ虫がいます。


しかしながら、見た目では毒があるか判断できない虫は多くいます。


そんなイモムシたちの情報を知るのにおすすめなのが、以下の「イモムシ ハンドブック」シリーズ。


イモムシは種類が多いのでさすがに全てのイモムシは掲載されていません。


ただ、この本に記載されているで毒の有無を見ていくと、注意すべきイモムシ・ケムシの傾向は分かってくるはずです。


そういう目的でなくとも、多様なイモムシたちを眺めるだけでもとっても楽しいので、オススメの本です!


その他の幼虫図鑑は以下をどうぞ↓


イラガに近い種類の虫たち

イモムシ・ケムシ

ナミアゲハ 終齢幼虫

イモムシ・ケムシは主にチョウの幼虫


かわいい姿のもの、美しい姿のもの、たくさんいるんですよ!


以下で魅力を紹介していますので、ぜひご覧ください!


チョウ目の昆虫

ルリタテハ

イラガに近い分類の昆虫たち


以下で魅力を紹介していますので、ぜひご覧ください!


おわりに:美しいイラガの幼虫を観察しよう!

イラガは大変美しい虫です。


記事内で紹介した通り、イラガの幼虫は全体がトゲトゲしたものもいれば、あまりトゲの目立たないものも。


このように、近い種類の虫でも多様な姿のものがいるのが生き物の面白いところですね!


毒針に刺されないようだけ気をつけて、ぜひ美しい彼らを観察してみてくださいね!


合わせて以下もお読みください↓

「他の虫の紹介」を読みたい方はこちら!

虫の魅力紹介まとめ【甲虫目、チョウ目など分類ごとに紹介】

「昆虫観察」について知りたい!

昆虫観察の始め方【観察に必要な知識・道具などを紹介】