ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

田んぼの貴婦人「タゲリ」の特徴と生態【美しい冬鳥】

タゲリ

美しい野鳥を知りたい!

こんな要望にお答えします。


ネイチャーエンジニアの亀田です。


今回は、今の時期(11月〜)頃から見られる美しい冬鳥を紹介します。


それは、"田んぼの貴婦人"とも呼ばれる「タゲリ」。


この野鳥は、バードウォッチャーにも大変人気のある野鳥。


以下で、この「タゲリ」の特徴や生態をお伝えします。




 

冬の貴婦人「タゲリ」とは

タゲリ

見ての通り、タゲリはかなり個性的な外見をしています。

・長くて特徴的な冠羽(頭の長く伸びた羽)
・くまどりのような顔の模様
・緑色に輝く羽


これらの美しい姿から「貴婦人」とも呼ばれ、バードウォッチャーからも大人気。


ちなみにタゲリの緑色の輝きは構造色になっていて、光の反射によって見えるもの。


その輝きを写真に納めるには、撮影角度や太陽の光を考慮して撮影する必要があります。

渡り鳥のチドリの仲間。千鳥足で歩く!

タゲリは「チドリ目チドリ科」。


以前紹介した渡り鳥のチドリの仲間です。


見た目がかなり違うように見えますが、以下のコチドリは分類的に近い鳥です。


コチドリ

コチドリ


千鳥足」という言葉、ありますよね?


酔っ払いの足取りを表現する時に使われたりしますが、この言葉の語源は、野鳥のチドリの「足を交差するような歩き方」が由来。


タゲリも例に漏れず、千鳥足の使い手です。

田んぼや水田などの農耕地で越冬する「冬鳥」

関東のあたりでは、タゲリは冬鳥


チドリは旅鳥が多く、短い期間しか観察できないのですが、タゲリは11〜3月頃まで観察することができます


なお、冬鳥については以下の記事をどうぞ↓(タゲリもチラッと登場しています)


タゲリは、開けた田んぼや水田などの農耕地で越冬します。


タゲリは群れで行動し、広大な農耕地でも狭い範囲に集中的に群れていることが多いです。


土の中に潜む虫を食べるので、畑の土を耕しているトラクターの後ろをついて虫を食べる姿を観察できたりします。


ただ、比較的警戒心が強く、1匹が飛び立つと後に続いて群れ全体が飛び立っていってしまうことも。


観察する時は静かに慎重に近づいて、驚かさないようにしましょう。

猫のようなかわいい鳴き声

タゲリは外見だけでなく、鳴き声も特徴的


飛び立つ時、「にゃー」「みゅー」のような鳴き声を発します。


僕は最初図鑑でそれを見て、「一体どんな声なんだろう?」なんて思っていました。


いざ、タゲリに出会えてその声を聞いた時、


猫みたいな声だ!


と大きな衝撃を受けたのを覚えています。

神奈川県茅ヶ崎市のお米の名前に使われている【湘南タゲリ米】

タゲリ

タゲリの名前は、「湘南タゲリ米」という、神奈川県茅ヶ崎市のお米の名前にも使われています。


湘南地方の田んぼが、タゲリの飛来地であることが由来とのこと。


しかし湘南でもやはり生息地の環境悪化などから飛来するタゲリが減っているようで。


この湘南タゲリ米は「お米を食べて自然保護」のコンセプトに基づいたプロジェクトの商品。


お米1袋を食べることで、8畳分の田んぼが守られるそうです。


以下が湘南タゲリ米の公式サイト↓


良い取り組みだと思うのですが、購入するには、


郵便振り込み
辻堂のお米屋さんで直接買う


のどちらかで、ちょっと購入に手間が掛かる…


そこで僕的にオススメなのが、ふるさと納税を利用すること。


このお米は茅ヶ崎市のふるさと納税の返礼品になっているので、こちらを節税がてら利用するのがラクチンです。


詳細はこちら↓

湘南タゲリ米が返礼品のふるさと納税

神奈川県茅ヶ崎市 - [№5631-0019]湘南タゲリ米5kg | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]


実は僕、茅ヶ崎市の隣の町が出身なのですが、自然に関する事業を始めるまで、地元がそんなに野鳥が楽しめる町だとはしりませんでした。


その事実を知った後、今では地元に帰った時には高い頻度で野鳥観察に行っています。

おわりに

今の季節(11月)は、もう農耕地でタゲリを観察できます。


僕もついこの間、湘南地方でタゲリを観察してきました。


あなたも冬に見られる美しい野鳥「タゲリ」を観察してみては?


田んぼや畑で見つけた時は、とっても嬉しい気持ちになりますよ!


合わせて以下の記事もどうぞ↓

いろんな鳥の魅力を知りたい!

日本・海外の野鳥の魅力まとめ【300種以上野鳥観察した鳥好きが紹介】

おすすめのカメラを知りたい!

野鳥観察を始めよう!必要な装備と野鳥観察に役立つ知識を紹介


では、また。