ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

直翅目(バッタ目)の昆虫の魅力まとめ【バッタなど脚が発達して高いジャンプ力を持つグループ】

ショウリョウバッタ オス

直翅目(バッタ目)ってどんなグループ?

このグループの虫には、どんな魅力があるの?

こんな疑問にお答えします。


直翅目(バッタ目)は昆虫の分類グループ。


ここに含まれる多くの虫は、脚(あし)が発達していて、高いジャンプ力を持っています。


バッタキリギリスコオロギなど、夏〜秋の季節をにぎやかにしてくれる虫が多く含まれるグループなんですよ!


僕はネイチャーエンジニアの亀田です。


年間100回以上全国各地で生き物観察をし、様々な虫に出会ってきました。


そんな虫好きの僕が、直翅目(バッタ目)の昆虫たちの魅力を紹介します。




 

直翅目(バッタ目)の特徴【バッタなど脚が発達して高いジャンプ力を持つ】

直翅目(バッタ目)は、昆虫を分類するグループの1つ。(※直翅目=ちょくしもく)


このグループにはバッタ、キリギリス、コオロギなどの虫たちが含まれています。


このグループの虫たちの多くは発達した後脚を持ち、高いジャンプ力を持ちます。


また、夏〜秋にかけて成虫になる種も多く、1年の後半の季節をにぎやかにしてくれる虫たちです。

直翅目(バッタ目)の昆虫の魅力紹介

トノサマバッタ

トノサマ(殿様)という名がつき、威厳を感じるバッタ。


威厳のある名前のトノサマバッタ

トノサマバッタ


トノサマの名は伊達ではなく、高いジャンプ力と、相変異という変身能力を持つバッタです。


その能力が強力すぎるゆえに、人々を恐れさせるほど


そんな彼らを紹介した記事はこちらをどうぞ↓


ショウリョウバッタ

ショウリョウバッタのメスは国内最大級の大型のバッタ。


迫力のある姿のショウリョウバッタ

ショウリョウバッタ メス


オスも飛ぶときに「キチキチ」と鳴き、オス・メス共にユニークなバッタなのです。


そんな彼らを紹介した記事はこちらをどうぞ↓


オンブバッタ

オンブバッタは、何よりもその「おんぶ姿」が特徴的。


おんぶ姿が特徴的なオンブバッタ

オンブバッタ


「とっても仲の良い親子だなあ」と思いきや、実は彼らは親子ではないんですね。


そんな彼らを紹介した記事はこちらをどうぞ↓


キリギリス類

キリギリスたちは夏〜秋の夜に鳴き声を聴かせてくれる虫たち。


「ジーー、チョン」と鳴くキリギリス

キリギリス


キリギリス類はそれぞれが様々な音を奏でる虫たちで、その様はまさにキリギリス音楽隊


そんな彼らを紹介した記事はこちらをどうぞ↓


直翅目(バッタ目)は夏〜秋をにぎやかにしてくれる虫たち

バッタ目の虫たちは、他のグループの虫たちに比べて、少し登場が遅めです。


例えばアゲハチョウの代表種であるナミアゲハは春から活動を開始しますし、昆虫の王様カブトムシは7月頃から見られる虫。


しかしバッタ目の多くは、カブトムシのピークが過ぎる8月頃からどんどん成虫が見られるようになるのです。


そして秋の9月頃になると実に多くの種類のバッタ目の仲間たちが見られます。


お盆頃からよく見られるショウリョウバッタ

ショウリョウバッタ オス


晩秋まで見ることのできるササキリ

ササキリ


しかも彼らは姿だけでなく、その「鳴き声」で僕らを楽しませてくれます。


キリギリス、コオロギ、マツムシと秋は彼らの大演奏会に心が高鳴るのです!


ちなみに秋に鳴く虫たちのことを知るには、以下の本がおすすめ。


この本は、コオロギ・キリギリス類について、鳴き声だけでなく生態などについても詳しく記載されています。


彼らについてもっと知るのにぴったりの本ですよ!

おわりに:直翅目(バッタ目)以外の魅力的な虫たちも楽しもう!

僕たちの身の回りには、他にも魅力的な虫たちがたくさん暮らしています。


以下の記事で色々な昆虫たちの魅力を紹介していますので、ぜひご覧ください!

※アプリ「見つけた!昆虫図鑑」では、

・虫の検索
・個別の虫ごとに関連する当ブログの記事を見る

などができますので、こちらもぜひご活用ください。

f:id:kkamedev:20180714123115p:plain f:id:kkamedev:20180714123127p:plain


合わせて以下もお読みください↓

「昆虫観察」について知りたい!

昆虫観察の始め方【観察に必要な知識・道具などを紹介】