ネイチャーエンジニア いきものブログ

虫・鳥などの動植物の魅力や知識など、自然観察をもっと楽しむための情報を発信します。

コクマルガラスはパンダ模様のかわいいカラス!探すポイントも紹介

コクマルガラス

あ、白黒の変な鳥がいるよ!

カラスっぽいけど…この鳥はどんな鳥 ?

こんな疑問にお答えします。


写真の鳥は、コクマルガラス


パンダガラス」と呼ばれることもある、白黒のユニークなカラスです。


コクマルガラスは、その姿・鳴き声・習性と様々な面でユニークなカラスであり、魅力たっぷりの鳥。


運よく彼らを観察できた時はとても嬉しい気分になり、クセになる鳥です!笑


僕はネイチャーエンジニアの亀田です。


年間100回以上全国各地で生き物観察をし、様々な野鳥に出会ってきました。


そんな鳥好きの僕が、コクマルガラスの特徴と魅力を紹介します。




 

コクマルガラスはパンダ模様のかわいいカラス

パンダのような白黒の姿

コクマルガラスは「スズメ目カラス科」というグループに属する、カラスの仲間。


この鳥はカラスらしからぬ、とってもユニークな姿をしています。


その姿が、こちら。


白黒姿のコクマルガラス
コクマルガラス


なんといっても特徴的なのが、カラーリング。


カラスと言うと黒い姿のイメージがあると思いますが、コクマルガラスは”パンダのように白黒”なのです。


その姿から「パンダガラス」などと呼ばれることもあります。


体型も身近によく見るカラスよりも丸っこく、くちばしも小振りで、かわいらしいイメージの鳥ですよね。


ちなみにコクマルガラスには、他のカラスのように「全身黒い姿」のものもいます。


全身黒い姿のコクマルガラス
コクマルガラス 幼鳥


この全身黒い姿のコクマルガラスは、幼鳥


コクマルガラスのパンダ模様は、成鳥にならないと見られない姿なのです。

体も小さい

コクマルガラスは、「サイズ感」も身近によく見るカラスと違います。


僕の愛用する野鳥図鑑「日本の野鳥650」によると、コクマルガラスの全長は33cm


キジバトの全長が33cmなので、ちょうどハトくらいの大きさです。


多種のカラスとも比較してみましょう。


以下の写真で隣に写っているカラスと比べると、かなり小さいことが分かります。


コクマルガラスは小さい
コクマルガラス


隣のカラスはミヤマガラスというカラスで、こちらの全長は47cm


ちなみに都市部でよく見るハシブトガラスはもっと大きくて、57cmもあります。


都市部でよく見るハシブトガラス
ハシブトガラス


ハシブトガラスと比べると、コクマルガラスは1/2ちょっとくらいの大きさ


このように、コクマルガラスはカラーリングも大きさも、他のカラスとは随分印象の異なる鳥なのです。




コクマルガラスを探す時のポイントはミヤマガラス

ユニークな特徴を多く持つコクマルガラスは、冬鳥として飛来し、西日本の方で多く観察されるようです。


コクマルガラスは、ミヤマガラスというカラスの群れに数羽が混じって行動している場合が多い。


ミヤマガラス
ミヤマガラス


そのためコクマルガラスを探す時のポイントは、「ミヤマガラスの群れを見つけてその中から探すこと」です。


しかしながら、コクマルガラスを観察するのはそれほど簡単ではありません


ミヤマガラスは農耕地などで、結構な数の集団を作って行動するカラスです。


集団行動するミヤマガラス
ミヤマガラス


コクマルガラスは他のカラスと比べて明らかに小さいとはいえ、この大集団の中から個体数の多くないコクマルガラスを探すのはなかなかに大変。


そのため、僕もコクマルガラスには数度しか出会えたことがありません。


一方で目を皿のようにして探し、ようやくコクマルガラスを見つけられた時は、苦労した分大きな喜びがあります


コクマルガラスに出会えたら絶対ガッツポーズします
コクマルガラス


そんな経験をすると、ミヤマガラスを見つけるとついついコクマルガラス探しもしてしまうのですよね。


こんなふうに、コクマルガラスは人を泥沼にハマらせるなかなか悪いヤツです笑


ちなみにコクマルガラスは鳴き声もユニーク


他のカラスとは随分と違い「キョン、キョン」といった感じに鳴きます。(僕も最初に聞いた時はカラスの鳴き声だとは思いませんでした。)


電線に止まっている時などに鳴いていることがあるので、この鳴き声がヒントになることがあります。


ミヤマガラスの群れを見つけたら、合わせてコクマルガラスも探してみてください!

コクマルガラスと同じ分類に属する鳥たち

オナガ

コクマルガラスはスズメ目カラス科に属する鳥。同じ分類の鳥たちを以下で紹介しています。


[スズメ目]
スズメ目の野鳥まとめ|美しい声を持つ鳥類最大のグループ

[カラス科]
カラス科の野鳥の種類と魅力|黒くないカラスがいる?実は多彩な姿の鳥たち


おわりに:コクマルガラスを観察しよう!

コクマルガラスは、パンダ柄のユニークでかわいらしいカラス。


そのかわいらしい姿と特殊な探し方のために、ちょっとクセになってしまう鳥です。


ミヤマガラスが多く飛来するような「ひらけた農耕地」があれば観察できるチャンスもあると思うので、ぜひコクマルガラス探しにチャレンジしてみてください!


野鳥撮影を体験できるゲームアプリも配信中!こちらもぜひ、遊んでみてください↓


■ 鳥マスター!

かわいい鳥たちが登場する、野鳥撮影が体験できるゲーム。

鳥マスター!

f:id:kkamedev:20180714123115p:plain f:id:kkamedev:20180714123127p:plain


他の鳥の紹介、鳥ゲーム・アプリ、野鳥観察、用語解説などに関する記事はこちらから↓

鳥に関連する記事まとめへ